小松で本格とんこつラーメンが食べられる「丸九堂」

なんちゃって、ではない本物です

まるっと九州で〇九ラーメン。

ちょっと変わった名前ですが、正式名称は”丸九堂”です。

県内に2軒あるチェーン店らしく、本場九州との関係は不明。

タマタマ近くを通って見つけたので前評判とか一切ナシ。

道路の向いには小松で有名な「寳龍(ほうりゅう)」というラーメン屋さんがあります。

挑戦的な立地に出店しましたね。

砂井さんはこの寳龍はあまり好きではありませんが。


だだっ広い店内にカウンター席とテーブル席が並んでいます。

厨房はお店の奥。

以前は違う店舗だったような作りです。


メニューです。

ラーメンは普通ですが、トッピングはちょっとお高い?

本格的なトンコツは期待していませんでしたが、味噌とんこつの文字にやっぱりな感がありました。


とりあえず基本っぽい「九州とんこつ」720円+ねぎ麺隠し130円を選択。

そんなに好きじゃないハズなのに、最近ナゼかネギ増しにしてしまう病を発症中。

血液が「特濃背脂トンコツになってるよ?」って青森の看護師さんに言われたので、体が無意識に欲しているのか。


早速スープを頂きます。

・・・(* ̄- ̄)・・・

あれ?結構本気なトンコツですけど? (;´・ω・)

砂井さんはトータルで半年ほどの間、山口県や福岡県、宮城県なと九州圏に居た事があり、その時トンコツラーメンを狂ったように貪っていました。

懐かしいあの時の味が蘇る。

美味い!!

最初なんちゃってとか思ってゴメンね。

現在、真空飛び膝蹴り土下座の姿勢で記事を書かせて頂いております。


麺も良い感じの細麺。

今回は硬さ普通で食べました。

あぁ、豚骨ラーメンだわ~。

極細麺って書いてありましたが普通の細麺だと思います。


ちなみにネギ増ししていないノーマルはこんな感じ。


麺は極細麺と中細玉子麺を選べますが、当然の様に細麺を選択。

本格トンコツに玉子麺は無いわ~。

どーでも良い話ですが
全生物に言える孵化する前提のヤツが「卵」
調理されて食えるヤツが「玉子」って書くのはマメな。


奥さんの「麻辣(まーらー)とんこつ」840円+ねぎ130円。

麻辣が何なのか正確には分かりませんが、とにかく辛いヤツだってのは十二分に伝わります。

主に色で (;´・ω・)


恐る恐る一口貰います。

アーン (*  ̄0)

・・・(* ̄- ̄)・・・

(´ཀ`)ゲフ

辛いしか感じないのでよく分かりません。

砂井さんは「カレーは星の王子さましか食わん」と断言するほど辛いのが苦手。

辛さとか、その辺の感想はまったく参考になりませんので悪しからず。

過去にココ壱番屋の辛さフツーで死にかけたエピソードは、そのスジでは有名な話。

どのスジか知らんケド。


セットの焼豚チャーハン450円。

セットメニューの割に量は多め?
オッサンsストマックには十分過ぎる量です。


このチャーハンがまた強めのコショウが効いていて非常に美味しい!( ´∀` )

青森のラーメン屋さんって、チャーハンがあるトコが少ないんですよね。

コレマタ中性脂肪を増加させるヤバイ奴ですわ。

胡椒の辛さは良いのか?って質問は華麗にスルーします。


このセットメニューはランチサービスとなっていますが、時間帯や曜日の縛りはありません。

次回は餃子と唐揚げにチャレンジしよう。


後日、ちょっとハマったので再来店

「久留米トンコツ」780円+ねぎ130円。

奥さんが「久留米ラーメンが本当の豚骨だとテレビで見た」と言って頼んだやつ。

そうなの? (;´・ω・)


スープは凄くコッテリとしていてトロみがあります。

通常の豚骨スープをスッゲー濃厚にした感じ。

これ、結構好きかも。


九州とんこつ720円+ネギ130円+黒マー油130円。

トッピングの黒マー油の文字を見て咄嗟に注文したんですが、想像と違ってニンニクチップです。


スープの表面に浮いた黒いのがマー油。

少ないね (;´・ω・)

黒マー油ってマイナーなんですか?

周囲にはあまり売ってない気がします。

以前は八戸のお店で手に入ったんですが、最近は売っていないので通販オンリー。

でも5本セットでは多過ぎですわ。

ラーメンやチャーハン、野菜炒めなんかに入れると最高です。

このままmy黒マー油持って行ってこっそり入れたるか。


コレは八戸のやだらって言うラーメン屋さんですが、黒マー油はこの様に真っ黒です。

こんなスープを期待していたんですよね。

でも、このお店は普通の豚骨ラーメンが美味いから許す。


このお店、ワタシの好みでお気に入りリストに入るか?とも思ったんですが、如何せんトッピングが高い。

でも一度来店するとクーポンが貰えます。

この価格なら納得か?

クーポンで客層を吊る意図がちょっと気になりますが。


替え玉もしてみました。

150円は豚骨ラーメンの替え玉としては高めな価格設定。

しかも今回はお試しで例の玉子麺です。

もっちりして強いコシがあり、コレはコレで美味しい。

トンコツとしてはアレかもですが、拘りの強い九州男児でなければ大丈夫でしょう。


(2020.5.17追記)

唐揚げ(小)390円。

ちょっと色の悪い(笑)生野菜のセット付ですが、見た目よりシャキシャキでした。

個人的にマヨネーズは不要ですが好きな人にはタマランはず。

この他に(大)690円もあります。


唐揚げの下には白黒の胡椒と塩ですかね?スパイスが隠されていました。

唐揚げ自体にも十分な味は付いていますが、こいつを付けると香ばしさと塩分濃度がアップ。

ビール持ってこーい (`Д´)ノ状態です。

このお店は胡椒の使い方が上手いなぁ。


営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00

定休日:木曜日

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*