見せてもらおうか「味噌の力」とやらを!

国道8号線沿いで見つけたお店

国道8号線を金沢方面に走っていると松任の辺りでデカイ看板を発見。

その後、何か本能を揺さぶられたので思わず突進しました。

ホントにタマタマ見つけて、よく分からん勢いで入ったお店なので前評判とか一切不明。


店内に入ります。

席はまずお座敷~


カウンター席~


テーブル席と一通り揃っています。


早速メニューを拝見します。

メニューはシンプル。
ついでにHPも見ましたが、このお店は味噌ラーメン専門店なんですね。

やたらメニュー数が多くてもそんなに色々頼まないし、数品の一押し料理だけで勝負するお店は嫌いではありません。

でも”あっさり醬油”なんてのも、超小さく申し訳なさそうに載っています。

当然頼まないケドね。


ビジュアルで決めた角煮味噌らぁめん980円(税別)+大盛り100円(コレも税別)

その名の通り分厚い角煮が鎮座しています。


角煮はハッキリ言ってデカイ。

この手のトッピングはメニュー写真との乖離が激しく、「ヲイこれ詐欺じゃね?」って感じのジャロって何ジャロ?案件が多いモンだと勝手に思っていますが、コイツは宣伝文句に間違いありません。

寧ろコレで980円なら安いのでは?

柔らかくて美味しい、居酒屋にあったら日本酒がザルの様に入るヤツです。

カラシ持ってこーい!( ´∀` )

かつて砂井さんは愚かにも角煮作りにチャレンジした事がありますが、何回作ってもチャーシューになるので諦めた苦い過去があります (´;ω;`)ブワッ


スープは濃厚な割に甘みを感じる優しさも併せ持つ、バランスの取れた完成度の高い味。

奥さんも「石川で一番美味い味噌味」とお気に入りのご様子です。

味噌ラーメンと言えば外せないくるまやラーメンの、ガツンとくるニンニクの効いた強烈なスープとは対極に位置する味です。

あっさり味噌なら石川では寶龍とかが人気ですが、味噌の力はとても濃厚なのが売り。

くるまやラーメンの味噌は世界一ィィィィィィ!!

札幌から来た寳龍(ほうりゅう)はコスパ良しの優しい味だった


麺は中細ちぢれ麺。

好みの問題ですが、麺のコシが弱く濃厚なスープに対してチョット負けている感じがします。

コレさえ何とかしてくれればパーフェクトだと思うんですケドね。

もう少し硬めにならん?


奥さんの味玉味噌らぁめん850円(税別)

ノーマルのラーメンに味玉が乗ったヤツで、その他は同じだし感想は割愛。

感想、と言ってもボキャブラリーが少ないので毎回大した事言ってませんケドね。

でもチャーシューはかなり好みな感じです。
角煮ではなくこのノーマルチャーシューのトッピングもアリだと思いました。


テーブルにはゴマを擂る”アレ”が置いてあります。

回してゴリゴリするヤツよ ( ´∀` )

奥さんはゴマ大好きなゴマの化身なのでゴリゴリ擂っています。

味噌と塩にはゴマが合う。


特製焼き餃子350円(税別)も味は美味しい。

でも直ぐに出てきた割に冷めていたので皮の食感がイマイチでした。

 

このお店の味噌は完成度が高い。

くるまやラーメンと双璧をなす実力がありそうですね。

確かに「味噌の力」を見せて貰いました ( ´∀` )


営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00

定休日:月曜日

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*