ユニフレームのfan5 DXは普段使いもOK

ファミリーキャンプ用のクッカーが欲しかったのです

金物の町として知られる新潟県三条市は、ユニフレーム、スノーピーク、キャプテンスタッグが存在するアウトドアメーカーの聖地。

この日は大雪予報でしたが、40cm/1日程度の積雪なんて新潟っ子には問題になりません (笑)

普段通りWESTさんにお邪魔しました。


相変わらず衝動買いを誘う悪魔の品揃えに欲望を抑えきれない (;´・ω・)

石川県にはこのレベルのショップは無いんですよね~。

年末年始のこの日はオール10%割引キャンペーンの真っ最中。


全ての商品が10%OFFって事は、通販でも定価販売路線のユニフレームも10%OFFなのです。

このチャンスを逃してはアレが廃る。

なので最後の1個だったfan5 DXをゲットだぜ!


このfan5 DXは5個のクッカーをセットにしたモノ。

余りに有名なので一々解説は不要ですね?


さっそく開封するとメッシュケースが標準装備です。

この手のケースって別売りってのも珍しくないので、セットなのは嬉しい。


さすが純正のクッカーセット。

この中に全部入ってるとか、パッキング性能は抜群ですね。


早速バラしてみます。

慣れないと重ね方を忘れそう (;´・ω・)


箱にパッキングの順番が書いてあるので、体で覚えるまでスマホで撮っておきます。


フライパンの柄はネジ込み式なんですが、パッキング時に傷が付かないようにキャップが付属しています。

国内メーカーならではの配慮ですね。


このクッカーが想定している人数でのキャンプは、実はそう多い回数する予定はありません。

しかし普段の調理でも使えると思い、思い切って購入したワケです。

でもフッ素コーティングされているフライパンとライスクッカーは、コーティング保護の為にキャンプ専用にします。

ステンレス製の大小の鍋とザルが便利そうだと思ったんですよ。

丁度この大きさの鍋が無かったので。


ちょっと細かいトコも精度の高い作りなのが伺えます。

ホームセンターに売ってる、ヘタな調理器具より全然しっかりしてそう。


ザルには足が付いていて置かれた面から浮く構造。

水切り性能向上の為ですか?


取っ手が一方向にしか倒れないポッチが付いています。

正直どの様な意味があるのかは不明ですが、色々一手間掛けてますね。


とりあえず全部洗います。

いつでも使えるようにね。


今は真冬なのでキャンプはお休み中。

日常の調理で大きい方の鍋を使ってみますよ。

冬場にコトコト煮込むのに最近買った反射式ストーブが非常に便利。

暖房代でガス代を兼用出来るし、電源不要なのでもしもの災害時でも活躍しますよ。


モツ煮作ろう ( ´∀` )

モツ煮大好きなんですよ。

このまま半日煮込みますよ~。


次の日~

ちょっとお湯が多かったので捨てて、石川名物とり野菜みそで味付け。

モツ煮は初めて作りましたが、思ったよりちゃんと出来ています (笑)

もっと大量に買ってくればよかったわ~、モツ。


七味をかけて完成~ ( ´∀` )

焼酎が進むわ~。


普段使いと両立出来るキャンプギアは色々助かりますね。

奥さんとかの理解が得られやすいし。

次はスキレットを狙っています。

2 Comments

  1. お久しぶりデスナ。
    取っ手が一方向にしか倒れないのは、直火にかけてるときに、取っ手が加熱されないように倒立させておくためなのだー。

    • ごりらっくまさん、コメントありがとうございます。
      なるほど、そんな役目があるんですね。
      新品なので取っ手部分は動きが渋く、まったく気が付きませんでした (;´Д`)

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*