Beta85X HD(改)の受信機を交換したら素直に直った

元は75X HDだったヤツ

イキナリですがコイツはBetaFPVのBeta75X HD。
コンパクトな75サイズの機体にHDカメラを搭載した人気機種です。

でも飛行時間&飛行性能の観点からフレームとプロペラを85サイズへアップ。
Beta85X HD改として生まれ変わった結果、1分以上飛行時間が伸びたのです。

一度75フレームに戻したものの、フレーム割れに見舞われて再度85サイズに回帰。

コイツ、購入当初から初期不良で交換とか、カメラ交換とか、FC交換とかして手間&&時間が掛かり過ぎる呪われた機体だったんですよね (;´・ω・)

増えたのはストレスと白髪くらいですわ。

Beta75X HDがトラブル続き (;´Д`)

ちなみにFCの水平基準がズレる持病が直らないんですが、バッテリーを繋ぎ合わせるとその時だけ直るし、3S(セル)のHD機は貴重なので使用頻度は高かったんですよ。

Beta85X HD 4Sは別で持っているんですが、4S(セル)のパワーは狭いトコの撮影には不向きです。

比較的狭い場所ではBeta85X HD 4Sは86gと重いしハイパワー過ぎ。
元が75Xの85X改はESC一体型のFCや1103モーターのお陰で67gと軽量なのです。

体育館とか公園とかでは3S機の方がが適度なパワーで飛ばしやすいんですよ。
Beta85X HD 4Sは3S運用も可能ですが、その重さのせいで飛ばしにくいし飛行時間も短かくなるのでね。


今回もまたまた新たなトラブルに見舞われたんですよ

知人と空撮の為にある公園で飛ばしていると、一瞬「カクッ」と機体が変な動きをしました。

(。´・ω・)アレ?

確認すると20mくらい離れるとバインドが一瞬切れるようです。
先週まで普通に飛んでいたのに?

また故障ですか?
マジ呪われてんじゃね? (;´・ω・)

一体何回壊れたら気が済むのだろうか?


そんなワケでこのBeta85X HD改、購入してから余りの故障の多さに辟易しちゃて、それから数ヶ月放置プレイ。

正直「パーツ取りして捨てるか (#´∀`)」の3歩手前まで来てました。

そんな時、正に救世主が降臨されたのです!

以前能美ラジコンクラブで知り合ったどろーんおじさんからお古の受信機を頂いたのです。

このどろーんおじさんは能美ラジコンクラブ内では唯一、ドローンをメインで飛ばしている人らしい。
でも機体を設定する為のPCを持っていないので自分では出来ないそうです。

そこで砂井さんがBetaflight Configuratorでセッティングしてあげたら、お礼にと不要になった受信機を貰ったんですよ。

頂いた受信機はAC900で、今使っているヤツを同じです。

マジ助かります ( ´∀` )

確かに不具合の原因は受信機では?とも思っていたんですが、なにせ確証は無いし、そもそもコレ以上この呪われた機体に希望が持てない (#´∀`)

結構高いしね、受信機 (;´・ω・)

でも受信機がタダで手に入ったら話は別!

ラストチャンスとして試してみよう。


修理開始

まず今回故障を疑われているアヤシイ受信機を取り出します。

コイツは自分でFC交換したのでハンダ付けとかが原因か?とも思っていましたが、キレイに付いていましたね。


貰った受信機を用意します。

・・・(* ̄- ̄)・・・


なんか色々メッチャ汚くね? (;´・ω・)

何コレ、焦げてるの?

何やらとてつもない不安感が襲ってきますが、「今まで問題無く動いてたヤツだから」と言っていたのを信じるしかない。

どうせこのままでは飛べずに廃棄予定だし。


実は砂井さんは国宝級の不器用超人なんですが、屁の河童は要らんぜよ←意味不明

この手の細かい作業は苦手なんですよね。
小豆リレーは得意なのに。

老眼が進んで細かいのが見えないし。

こんな時はハズキルーペが手放せません。

ハズキルーペ大好き ( ´∀` )

ドローン作業用に話題のハズキルーペを買ってみた

お試しで買ったハズキルーペが凄くヨカッタんですよ。
マジでおススメですが、メガネじゃなくてルーペなので購入する際には注意です。


作業はサクッと終了

いや、ホントは結構手間取りました (;´・ω・)
古いハンダがなかなか取れんかったんですよね。

例によって作業中の写真はありません。
集中してると忘れるのよ。

あとハンダ付けは手が3本必要になるんですが、更に撮影となると4本目も必要になってくるんで天津飯さんじゃないとキツイね。

天津飯は中華料理じゃなくて日本発祥なのはマメな。

心配していた短絡も無く、バインドも成功。

受信機の交換自体は無事終了です。


早速近所で試験飛行。

住宅地なのであまり遠くへ行けませんが、明らかに電波強度は強い。

40m程離れてもRSSI(受信信号強度)は安定しています。

前回はRSSIは20以下へ急激に下がってバインド切れを起こしていた距離です。

・・・(* ̄- ̄)・・・

ひょっとして直った?

なら前回断念した公園のアスレチックの動画でも撮りに行くかな。

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*