ドローン作業用に話題のハズキルーペを買ってみた

老眼がキツくてね (;´Д`)

イロイロ話題の絶えないCMでお馴染みのハズキルーペ。

以前見たネットの記事では”鬱陶しいCMランキング”で堂々の2位を獲得してました。
(ちなみに1位は過払い金関係のCM)

ここ最近老眼がマッハで進行しちゃって、仕事でもプライベートでも近くが見えなくて本気で導入を検討していたんですよね。

別件でホームセンターを物色してた時にたまたま実物を見つけたんですが、10,980円という価格に小一時間ほど商品周辺を不審者丸出しでウロウロしながら悩んで、結局通報される前に買いました。


早速開封。

Hazukiのロゴが光ります。

お上手な小泉さんもご満悦 ( ´∀` )

仕事でも使用する事を考えてカラーは無難なブラックを選択しました。

でもケースは安っぽい

繰り返えします
ケースは安っぽい (* ̄- ̄)

価格を考えたらもう少し、ねぇ?


レンズの倍率は1.32倍、1.6倍、1.85倍と3種類。

倍率が上がるほど焦点が合う距離が近く、範囲は狭くなります。

1.32倍モデルは焦点の有効範囲?が広くて汎用性が高そう。
でも倍率は低いのでちょっとしか変わらない。
その焦点距離からパソコン作業ならコレ一択ですが、それくらいの距離だと普通に見えちゃう視力1.2の砂井さん。

1.85倍モデルだと倍率が高いので一番大きく見えますが、目の前15cm位に近づけないと焦点が合わないし、それ以外の部分のボヤケが大きい。
ちょっと違和感が大きくて目と頭が疲れそうなのでパス。

1.6倍モデルは上記2つの正に中間。
良いトコ取りなのか、中途半端なのかは長期間使用しないと分かりませんが、一番しっくりきたので私はこの1.6倍モデルを選択。
店内で試した限り最もバランス良く見えたのです。

(注:あくまで砂井さんの主観です)


レンズにはラージ、コンパクト、クールと大きさが3種類あります。

ワタシは一番大きいラージを選択。

メガネと違って外で掛けないのでデザインより実性能重視です。


ウチの奥さんが
「ハズキルーペなら”アレ”をしないと!」
と突然の奇行に走って焦った (;゚Д゚)

座布団の上にルーペを置いておケツで「アン♡」する”アレ”をやる気満々ですが、コレお高いしアンタのケツはCM内のスレンダーモデルに比べると破壊力が桁違いだから止めてね (;´・ω・)

ギリギリで救出しましたよ。

もっと痩せたら踏ませたるわ (* ̄- ̄)


ハズキルーペは文字通り”ルーペ”なのでメガネとは根本的に違います。

目の焦点を合わせるメガネ(老眼鏡も同じ)に対してルーペは拡大鏡

虫眼鏡と同じですね。

何か作業時に掛けるのであって、普段掛けするモンではない。


どんな時に使うのか?

コレはハンダ付けする作業時の一例。

小さいから赤枠の基板に目を近づけるでしょ?


そうするとマジでこんな感じなのよ (;´Д`)

見えないからと近づけば 余計にボケる この葛藤。

思わず一句読んだわ (;´・ω・)

気合でなんとかなるか?と思って目力(◎_◎)ギンギンに入れても余計ショボショボして見えん。

あと自分で加工しといて言うのもアレですが、我ながらこの写真の再現性が高くてウケる。


でもハズキルーペが有れば

ほーらこんなにクッキリ~ ( ´∀` )

?「み、見える!見えるぞ!!」

マジでこのハズキルーペ結構スゴイかも。

これでイロイロ作業捗るわ~。

明日職場で自慢しよ。

砂「ねぇねぇ、今CMで話題のハズキルーペ買っちゃった!」
職「え?あんな高いの?2,000円くらいのでイイじゃん。バカじゃね?」
とか言われる未来が見える。

1~2,000円位のヤツとの比較は今後に乞うご期待!

してもやらんケド (* ̄- ̄)

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*