コンパクトフォールディングチェアが軽くて使いやすい

コールマンのコンパクトフォールディングチェアです

キャンプギアが好きで集めているんですが、キャンプ自体が好きなワケではないという筋金入りの変態、砂井さんです。

ちなみに小さく畳める軽量なチェアは既に所有しています。

軽量チェアはFIELDOORのチェアがイイ


今回必要なのは重量よりお手軽さ

軽量でコンパクトなモデルは、簡単とは言え組み立てにソコソコ時間が掛かります。

出先でサッと出して使える、ワンタッチでパタンと畳めるタイプが良いのですよ。

今まで持っていたコレ↑は10年以上使っていて、さすがにクタびれてきたな?って思ってたら、シートが破れてケツがすぽーんとハマりました。

「ちくしょー!」とコウメ太夫のモノマネをしながら、ソッコーで破れたシートを剥ぎ取ったのでおケツがハマった時の写真とかありません。

決して体重に耐えられなかった訳ではないハズ


長々とすいませんが、今回の本題はコールマンのコンパクトフォールディングチェア。

アルミフレームで軽量です。

以前のはスチール製で重かったし。

カラーはオリーブレッドグレー、そしてAmazon限定カラースカイの4種類。

耐荷重は80kgまでなんですが、チョットだけオーバーしてるのはナイショにしといてね。

一応スペック
●使用時サイズ:約53(W)×54.5(D)×62(H)cm
●収納時サイズ:約53(W)×9(D)×56(H)cm
●重量:約2.1kg
●材質:ポリエステル、アルミニウム、天然木
●座面幅:約47cm
●座面高:約28cm
●耐荷重:約80kg


当然ですがワンタッチです。

スイッチとかも無く、ただ開くだけのシンプルなトランスフォームがお手軽。

コレを望んでたんですよ。


個人的に思う大事なポイントが座面前方のフレームの有無。

ココにフレームが通っているとモモに当たって嫌なの (;´・ω・)

写真ではフレームがあるように見えますが、下側に湾曲していて当たりません。


背もたれ側のフレームも湾曲しているので、体に当たる事はありません。


座面の高さは28cmなのでロースタイルチェアです。

正直ロースタイルの椅子って後ろへモタレ過ぎなのが苦手だったんですが、コイツは適度な角度なのが好印象。

シートの張りも柔過ぎず硬過ぎずで絶妙。


足は延ばしても曲げてもリラックス出来るラクな姿勢。


座面も変に後ろへ傾いていないので、ロースタイルの割に立ち上がりやすいのも好印象。

ちょっとお気に入りになりそうです。

ドローンを飛ばしに行く時とかに持っていこう。


この2ヵ所の湾曲フレームは、畳んだ時にそのまま持ち手として機能します。

軽量なのに持ちやすいので更に軽く感じます。

設計者エライ。

2 Comments

  1. 猪と鹿が、入荷しますた。
    早く、田植え終わして焼き肉るぞ➰(笑)
    引っ越し、順調だったみたいで安心しました。
    奥様含め、ご自愛くださいな。
    頑張り過ぎず、らしく暮らしてください。

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*