小松で一番に行った「えいらくハウス」はやっぱり美味かった

なんちゃって中華店?

いや~、引越しの片付けが終わらない、ってか終わる気配が無い。

終わる見通しの無い作業をするのって、精神衛生上良くないわ~ (;´Д`)

でも当初の予定よりネットが早く開通したので助かりました。

以前の引っ越し時は2ヶ月も掛かりましたからね。

引越しの最中、お昼に訪れた「えいらくハウス」さん。

以前、小松に住んでいた時から常連でした。

写ってませんが、道路沿いの看板には「長崎ちゃんぽん」の文字がデカデカと書かれています。


店内は落ち着いた雰囲気で、大好きな昭和テイストがあります。

実際、古いお店なんですケドね。

珍しい?円形に並んだカウンター席です。


外側の壁際にテーブル席が4つ。

普段は閉鎖されてますが、奥に大部屋もありますよ。


メニューは中華料理系です。

常連さんは日替わり定食を頼む人が多いかな?


でも個人的なおススメは断然「半々定食」

そりゃもう、このお店を半々定食専門店にしても良いでしょう!と思うくらいです。

コレは更に3種類あり、メインを焼肉八宝菜野菜炒めと選べます。

ココも圧倒的戦力差で焼肉を絶賛推奨。

甘辛系のタレが最高なんですが、稀に「焼肉に甘いタレなんて許せん」なんて残念な人も居られます。


コレが怒涛の半々定食(焼肉)!!

ミニライス、ミニ焼肉、ミニラーメン、唐揚げ3個と全てミニサイズなんですが、その圧倒的な数の暴力に全面降伏。

唐揚げ以外の各小皿は個別に大盛りも可能です。

若い頃は肉とゴハン大盛りとかしてましたが、この歳になるとノーマルで十分ですわ。


ラーメンは所謂一つのなんちゃってトンコツってヤツ。

キライじゃないですが、このお店のラーメンは単品で頼むモノではない、と個人的に思います。

豪華なスープと思えば良いでしょう。


実は一番人気の唐揚げ。

硬めのパリパリしたコロモが美味しい。

あっつ熱なので口の中の上が火傷でベロベロになる事不可避。

どんなに気を付けていてもベロベロになります。

実は味が付いていないので、小皿の下に隠れている塩を付けて頂きます。

この塩の存在に気が付かないと「全然味しないよ?」とか、「しょっぱ過ぎだろ!」とか悲惨。

まず唐揚げをどかして塩の位置を確認しましょう。


砂井さんのイチオシはこの焼肉。

黒糖?が入った甘くてピリ辛のタレがマジ最高!

お酒の友って感じではなく、米がなんぼでも食える系のヤツですよ。

お肉は正直言って大したモノではないんですが、このタレのお陰で3ランクは上がった料理になっています。

この味付け研究しよう。


(2020.4.18追記)

得々Bセット1100円。

普通サイズのラーメンに唐揚げ5個とライス。

ある意味、半々定食より量があるかも知れない。

唐揚げで口の中の上がビロビロになる度はコチラの方が上。

ちなみにAセットは唐揚げと炒飯で、コチラの方が人気に思える。

個人的には半々定食ですが。

 

このえいらくハウスさん、本格的な中華店ではないんですが焼肉と唐揚げが絶品

でも他の定食やラーメンは薄味でイマイチですね。

いつも空いているので穴場です。


営業時間: 11:00~22:00

定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜)

2 Comments

  1. お疲れ様で、ございます。
    熊の、田植えが終わったら遊びに行きますぞ。
    いやとは、言わせねー(笑)

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*