燕市にある杭州飯店のラーメンは背脂煮干し

杭州飯店って聞いたら中華料理って思うよね?

引越しの準備段階として新潟で2泊している時、お兄さんからおススメされたラーメン屋さん。

三条って言えば背脂ラーメンですよ。

ココは三条市ではなく、燕市なんですケドね。

余談ですが、三条と燕は仲がワルいらしい。

早速到着。

非常に混んでいるらしいですが、この日は平日だったので開店と同時に滑り込んだら座れました。

でもすぐ待ち時間が発生してたので、休日はもっとヤバイんでしょうね。


早速店内に入ります。

すると大きなテーブル席のみで、カウンター席や少人数席がありません。

大きなテーブルで相席にするスタイルなんですね。


入って右奥にはお座敷もあり、結構な人数が入れるみたい。

それでも10分後には満席でした。


メニューです。

価格はちょっとだけ高めですか?

店員さんにおススメを聞くと「普通の中華そばが一番出ます」って事でした。


なのでチャーシューメン(1000円)です。

ノーマルのラーメンが850円と結構高いので、チャーシューならこんなモン(価格)ですか?

伝統の背脂がたまらんですハイ。


平べったい麺が珍しい。

柔らかめですがモチモチとした触感が美味しい麺ですね。

変な例えをすると硬めのウドン?

・・・(* ̄- ̄)・・・

我ながら絶望的な食レポのセンスに、PCの前で土下座しながら記事を書かせて頂いております (;´・ω・)

特に大盛りではありませんが、結構なボリュームですね。


スープです。

一口飲むと「アレ?」っとなりました。

純粋な醬油系スープを予想していたんですが、煮干しが入っていてアクセントになっています。


この脂の層がヤバそうですが、口当たりは結構あっさりしていて美味しい。

高脂血症の砂井さんには致死量だけど (;´・ω・)


チャーシューはね、正直そんなに好みではなかったですね。

脂身の少ない赤身ですが、ヌメヌメとした舌ざわりがチョットね。


ちなみに奥さんは「もやしチャーシュー」1100円。

炒めたモヤシが香ばしくて非常に美味しいんですが、非常に熱くてヤケドしました。


もうツルっと完食です。

スープに入っている刻みタマネギが、背脂でギットリした口の中をあっさりリセットしてくれて美味しい。

トッピングもあるので次回は追加しよう。


ちなみに餃子は4個で800円で、2個では400円と同価格です。

お値段が高いと思いますが、このお店の餃子は1個の大きさが普通の餃子3個分くらいある、超デカイ餃子なんです。

厚めの皮でもっちりしていて奥さんは美味しいと言っていましたが、パリパリ系が好きな砂井さん的にはイマイチ。

まぁ、一番美味しい餃子はくるまやラーメンの餃子でしょう、とか言っている人なので気にしないで。


営業時間(平日):11:00~14:30 17:00~19:50
営業時間(土日):11:00~19:50

定休日:月曜日

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*