炊飯用のクッカーはどれにする?

ユニフレームの山クッカー角3です

新潟県三条市の雄、ユニフレームの角クッカーです。

アウトドア系のクッカーは丸型タイプが主流ですが、コイツは御覧の様に四角形。

製品自体はメジャーだけど結構レアな分類と思われ。

OD缶が入る様に丸型が多いんでしょうが、登山とかじゃなければ荷物はそんなにミニマムじゃなくてもイイよね?

今まで大きいヤツを単体で持ってたんです。
コイツの使い勝手が良いので思い切ってセット物を買い直しました。


セット内容は大小のクッカーとフライパン。

ネット形状の収納袋が付いています。


ユニフレームの山クッカーシリーズはフタが内側に入るのが特徴。

この構造で吹きこぼれにくくなってます。


エッジ部はフチ巻き加工で強度アップ。


ナベはアルマイト処理済み。

アルマイト(人工酸化被膜)処理をすると熱伝導率が低下し、耐腐食性や耐摩耗性が向上します。

あと見た目キレイ ( ´∀` )


フライパンのみフッ素樹脂加工がしてあり、焦げつきにくくなっています。


コイツの最大の特徴?袋ラーメンがそのまま入ります。

2袋分入りますが一度に2袋調理するのは無理そうです。

袋ラーメンは”マルちゃんの塩ラーメン”こそ至高 (* ̄- ̄)

この山クッカー角はフタのデザインがダサいのが残念 (;´・ω・)


トランギアのメスティン

実は年末に購入してました。

ネットで「炊飯」と検索すると必ず出てくる人気アイテム。

トランギアは北欧スウェーデンのメーカーです。

行きつけのアウトドアショップにあったのでつい衝動買い。

そんなに高価でもないし (;´・ω・)

ノーマルとラージサイズ両方ですよ。

大人気で品薄の頃はとんでもねーボッタクリ価格で販売しているトコロもあったので注意です。


その飯盒性能の他に「インスタ映えする」とか「オシャレ!」とデザインも人気のようです。

・・・( ^ω^)・・・

オシャレか? (;´・ω・)


昭和のお父さんが持ってた弁当箱にしか見えん。

日の丸弁当ね ( ´∀` )

無垢のアルミニウム製で表面処理はナシ。

強度は低く腐食にも弱そうです。


エッジはビンビンで簡単に手を切るヤツです。

ペーパー掛けておかないと流血事件は不可避。


取っ手も付けて準備完了。

とりあえずノーマルサイズのみ。


エスビット

自動炊飯がしたくてエスビットのポケットストーブも購入済み。

亜鉛メッキ鋼なので見た目はブリキっぽい。

純正の固形燃料は悪臭が強くてムリ~ (;´Д`)

100均の固形燃料を買っておきます。

 

次回はこのクッカー達で炊飯にチャレンジするのです。

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*