UMP-9のHOPパッキンを交換したらマシになりますか?

ノーマルではイマイチな弾道なのよ

エアガンを試射する為のターゲットBOXを自作してみた

前回の試射で気持ちの良いリコイルと、適度にバラける弾道を披露してくれたUMP-9さん。

特に2点バーストでは初弾が鬼ホップ、2発目がヘロヘロ弾道になる不治の病を絶賛発症中。

毎回HOPのかかりが安定しない感じです。

なので今回は海外製エアガンではド定番のHOPパッキン交換をしたいと思います。


早速作業開始

まずHOP調整用の6角ネジの部分を緩めて外します。


ネジを完全に緩めてからラジオペンチ等で優しく引くと抜けます。

このバーの先端でHOPレバーを押す構造が良く分かりますね。

てっきり超長いネジが付いているのかと (;´・ω・)


次にチャンバーを固定している割ピンをピンポンチで抜きます。


あとはチャンバーをアウターバレルごと抜けば良いんですが、コレがまた最大の難関 (;´・ω・)

アウターバレルは圧入されているので、後方から何かでブッ叩く必要があります。

亜鉛製のチャンバーをポンチで叩くのが一般的みたいですが、たまたま家にあった木の角材を使ってみました。

木の方が優しいよね?
亜鉛って弱いし。

ストックを畳むとレシーバーの真後ろが開くので叩きやすい。

バンバンバンバンバンバンバン
バン     バンバンバン
バン (∩`・ω・) バンバン
_/_ミつ


硬て~ (;´Д`)

残念ですが角材さんはお亡くなりになりました。
良いヤツだったのに ( ;∀;)

エアガンをこの強さの衝撃で直接ブッ叩くのはちょっとコワイわ~。


とりあえず何とかアウターバレルが抜けました。

インナーバレルが残っちゃってますが、コレはそのままスッポ抜けるので大丈夫。


インナーバレルを引っこ抜くとチャンバーと一緒に抜けます。

圧入部分は硬いものの分解自体は超簡単ですね。


外したVFC純正のHOPパッキンは幅広タイプ。

海外製パッキンは国内で使うには硬過ぎるモノが多いので、もっと柔らかいモノに交換したいと思います。


やっぱココはド定番のマルイ純正パッキンですかね?


電動ガンでもそうですが、何だかんだで東京マルイ製パッキンが一番良い気がします。

でも交換しようとしたその時、よく見るとパッキンの内径が違う事に気が付きました。

コレだとノズルが刺さってもユルユルなので多分初速が落ちます。


というワケで今回は内径が同じくらいの魔HOPのパッキンにしますよ。

でも2種類あるね?

ハンドガン用とライフル用?
テキトーに買い込むのでよく分からん。

じゃライフル用で ( ´∀` )←浅い


丸い突起の天辺が割れたような形ですね。

コレはVFCのHK417にも付けていましたが、その時はかなり良い集弾性でした。


パッキンを交換したらアウターバレルにセットします。


取付けはアウターバレルをマズル側から叩き込むんですが、HOPレバーが写真の様に起きていないか確認しましょう。

レバーが起きているのに叩き込むとヤバイ (;´・ω・)


ココでまたバンバンと叩くんですが、コレマタ硬い。

バンバンバンバンバンバンバン
バン     バンバンバン
バン (∩`・ω・) バンバン
_/_ミつ

マジでどっか壊れない?(;´・ω・)


奥まで叩き込んだら割ピンとHOP調整バーを元に戻して完了。

割ピンが緩いな (;´・ω・)
ちょっと瞬間接着剤塗っとこ。
ほんの少量ね。


試射です

もう寒い季節なのでマガジンを温めないとダメですよね?

温めるのはドライヤーを使うのが一般的でしょうか?

この日は炬燵(コタツ)で温めてみました。

関係ない話なんですが、ウチの奥さんは北海道出身なのでコタツを使うのは今回が生まれて初めてらしい。
このコタツ兼用テーブルも奥さんのリクエストで買ったのです。

どうしてもコタツを使ってみたいんだとか。

しかしコタツは人間を堕落させる悪魔の家具

ミカンなんか食いだしたら要注意。

コタツの魔力に魅入られた奥さんなんか「もうココで寝る」とか言っているので既に末期症状でしょう。


パッキン交換の前にコタツに放り込んでおいたマガジンの温度は32℃。

ドライヤーだと手が塞がりますが、コタツなら放置で良いし温度も上がり過ぎないのでイイ感じ ( ´∀` )


いつもの空地で撃ってみると最大HOPでも掛りが弱い。

全然飛びません。

コイツはヤッっちまった系ですか?(;´・ω・)


諦めるのは早い (* ̄- ̄)

仕方ないのでお次はハンドガン用を試してみます。

ハンドガン用って事は多分パッキンが柔らかいので効きも強くなるハズ?


ライフル用と形が違ってV字タイプなのね。

余計に分解したのでブッ叩き用のあの角材は完全に粉砕しました。


試射2回目

今度はHOPの掛りが強くなり過ぎ?
でも最弱で丁度イイ感じになったので許容内。

明らかに純正より集弾していますが、流石にマルイ製ガスブロ程ではない感じ。

2点バーストも問題無く作動。
最初にあったバースト時の変な弾道も無く、キレイに2発飛んでイキます。


100発ほど撃った後に初速も測っておこう。

最初よりマガジンの温度は冷えて24℃。
初速は72~74m/sくらいで安定してます。

今回のパッキン交換は上手くいったようですが、ゲームに使うならもう少し精度が欲しいね。

とりあえず今日はこの辺で ( ´∀` )ノシ

コメント欄

ついうっかりコメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*