Zwiftを快適にする為のアイテム

石川の職場でも競技人口増えてます

突然ですが砂井さんの石川でのZwift環境はこんな感じ。

ハマりましたよZwift。

でも最近サボり気味だよね?Zwift。

現在の職場でもやっている人が多いZwiftですが、今回はZwiftを快適にする為に揃えたアイテムを紹介したいと思います。

Zwiftってなんだよ?って人はコチラ

Zwiftの過去記事はコチラ


①Zwiftデスク

やはり小物を置くスペースは必要ですね。

コレはホームセンターに売ってるメタルラックで自作。

専用のデスクもあるんですが、とんでもない価格に思わず失禁する事間違いなし。

汎用のメタルラックでも十分快適です。

コレは19mmポールですが、現在の部屋の広さなら25mmでも良かったかな?

Zwift用デスクが欲しい

Zwiftデスクの改修 ( ̄ー ̄)


②無線式マウス&キーボード

 

ZwiftはPCでプレイしているので、マウスとキーボードはメインと別にZwift専用を用意。

PCと離れているのでやはり無線式が便利ですが、ドングルが増えても面倒なのでBluetoothモデルがお勧め。

キーボードはショートカット位にしか使わないので10キーレスな小型タイプ。

更にZwift専用という用途から一番安いヤツを選択してます。


③工場扇

部屋にはエアコンもありますが、メインはやはり工場扇。

普通の扇風機では全然足りませんよ?

その圧倒的な風量は暑くなるこの時期には必須です。

エアコンの強烈な冷風を体に直接当てると体調に悪い、ってかマジで気分が悪くなります。

エアコンは室内の温度をソコソコ下げる程度にして、体に当てるのは工場扇の風が良いでしょう。

電源をリモートにして使い勝手を上げています。

ついに工場扇導入!


④防振対策

スマートトレーナーでも振動や騒音は出ます。

騒音を防ぐのは難しいですが、振動をある程度少なくする事は可能。


両輪の高さをそろえる事も重要ですね。

DIYの防振アイテムでバッチリ対策して家族からの苦情は皆無です。

NEO Smartの防振対策


⑤滴り落ちる発対策

室内トレーニングだと「カラダの何かが壊れたんじゃね?」ってくらい大量の汗が出ます。

大量の汗にはエアコンや工場扇、タオルなど文明の利器と人類の英知を総動員して対策しますが、やはりソレでもバイクにカバーは欲しい。

汚染物質たっぷりなオッサンの汗なんてバイクも嫌でしょうからね。

「専用カバーは高い!」って人には、スポーツタオルを大きめの洗濯バサミ等で挟むのも有効です。


⑥暇つぶし?

ディスプレイ付きのスマートスピーカーAmazon echo show 5。

音楽を流すのはもちろん、プライムビデオなんかも再生可能。

単調な室内トレーニングを快適にする、意外に便利なアイテムです。


「トレーニング中にビデオなんて見ない!」なんてストイックな人でも音楽くらいは聴きますか?

対応するミュージックなら歌詞が表示されるムダ機能にバンザイ間違いなし。

砂井さんはAmazon primeユーザーなのでAmazon echoですが、それ以外の人はGoogle homeもおススメです。


今日の自転車ライフは?

取り敢えず室内トレーニングには全くサッパリ全然必要ないケド、伸縮式の泥除けでも付けとくか。

コレはFLINGER(フリンガー) SW-PS1Rっていうリアフェンダーです。

石川県は兎に角雨が多いので泥よけは欲しいんですが、ロード乗りとしては付けたくない (;´Д`)

その葛藤を両立させる絶妙なアイテムです。


ついでにテールライトも強烈なヤツを装備しました。

コレで後方から接近してくる車へのアピールも万全。

しばらく室内から出す予定ないケドね。

ロード用としては大柄ですが、そのコスパと光量は絶大な魅力です。


それでは快適なZwiftライフをどーぞ ( ´∀` )

ってか、自分はいつ乗るのか?ってトコは聞かないで。

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*