余ったi7 2600を有効活用

ちょっとレンタル用にと思いまして

先日AMD RYZEN 3800Xから、intel i7 11700kに買い替えたメインPC。

全盛のAMDから落ち目のintelに戻した理由は過去記事で↓

AMD全盛の今、敢えてintel製CPUを買う理由


まぁその時新調した中身とPCケースがまるまる余ってしまったワケですよ。

パーツ足りないケドね。


古いケースは星野金属のWindy ARCADIA XR-1というフルタワー。

長年のホコリを玄関先で豪快に吹き飛ばします。


10年前のモデルとはいえ、現在でもブラウジングとかoffice程度の処理なら十分な性能を持っているintel i7 2600さん。

余ったバーツで1台組めないかな?と、その溢れんばかりのECO精神から高尚な人格が伺い知れますね。

コイツはレンタル用ドローンシミュレーターマシンにしたいんですよ。

余ってる、と言ってもパーツは全部揃いません。

あるのは
●ケース
●マザーボード(P8P67 EVO)
●CPU(i7 2600)
●メモリ(8GB)

足りないのは
〇電源
〇ビデオカード
〇ストレージ
って感じですかね。

注:i7 2600は内臓グラフィックを持っていますが、マザーボード側にグラフィック出力が無いので利用出来ません。


ってなワケで同じ自作仲間のにゃんこ大先生から不要パーツを頂きました。

にゃんこ大先生はネコを7匹飼ってる変態です。


今時ペリフェラル4ピンとか使いませんね。

古いけどタダで貰ったし、必要最低限のコネクターがあれば良いので問題なし。


問題がありそうなのはELSAのビデオカード。

GeForce GTX480とか、当時はハイエンドでも今では無駄に電気を食うだけのゴミの予感がビンビン。

それよりネコの毛がヤバイ (;´・ω・)
アレルギー持ちの人には致死量ですな。

保管状態はサイテーですが、にゃんこ大先生の生活態度なら原型を保っているだけマシでしょう。

エアガンとブラシでお掃除しました。


さて、仮組みして電源ON!!

・・・(* ̄- ̄)・・・

あれ?電源が入らない (;´・ω・)

電電ユニットかな?


小1時間胡椒探求し、原因はビデオカードだと判明。

やはりアレは正真正銘ただのゴミだった。


というワケでまたにゃんこ大先生を逆さに吊るして振ってみます。

するとパラパラとビデオカードが数枚出てきたので徴収レンタルしました。

あくまでただのレンタルです (* ̄- ̄)

上はASUSのGeForce 760

下はMSIのGeForce 750

両方とも古いモデルなので今回は少しでもグラフィック能力が高い760にしました。


ストレージはとりあえず3TBのHDDでイイかな?

レンタル用マシンだし。

でもCドライブにHDDを使うのは何年ぶりだろ?


とりあえずWindows 10をサクッとインストール。

すると何という事でしょう?

全然サクッと終わりません (;´・ω・)

HDDってこんなに遅かったのか。

クリーンインストール直後ならもっと速いと思ってたのに。


そんな時、砂井BOXから大分前に外付け用に格下げしたSSDを発掘。

容量120GBと小容量ですが、OSとシミュレーターソフトだけなら必要十分ですな。


この古いケースには2.5インチシャドーベイなんて存在しません。

3.5インチシャドーベイにマウンタを使ってインストール。


最大10台もの3.5インチHDDを搭載可能なフルタワーケースに、2.5インチSSDが1台とは寂しい感じですね。

映ってませんが、上部には5インチオープンベイ×3もあるのが更に哀愁を誘う。


あ~ん♡

全然速いわ~。


ネット接続の無いスタンドアローンで使用予定なので、今のうちアップデートしておこう。


早速ドローンシミュレーターを起動

動作の軽いFPV Freerider Rechargedで試してみました。

もっと本格的なLiftoffとかvelocidroneもあるんですが、ビデオカードが年代比率では白亜紀レベルの古~いGeForce 760なのでフレームレートを優先。

グラフィック設定がHighなら何とか動きますね。

コレで最近弟子になった人物のドローン練習が捗る~。

コメント欄

コメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*