早速ファイアグリルsoloを使っておツマミ作り

ちょっとしたオツマミ作りにね

前回入手したファイアグリルsoloですが、やっと使う機会に恵まれました。

世間は新コロ騒ぎで自粛ムード一色。

自宅BBQも多数での参加は皆さん自粛しているので、今回は奥さんと2人分の晩酌のつまみでも焼こうと思います。

ファイアグリルsoloはソロキャングリルの決定版?


早速ですが使う前の準備を行います。

お片付けしやすい様に厚手のアルミホイルを敷くんですよ。

ちょっと面倒に感じる人も居るかもですが、片付けが断然楽チンなのでおススメです。

断面が鋭利なので指を切らない様に注意しましょう。

写真で使っているのはロゴス製ですが、普段はキャプテンスタッグを使ってます。

新潟のメーカーなんで。

ファイアグリルsoloだと正方形になるように切れば丁度良いサイズになりました。

ファイアグリルでは2枚重ねないと幅が足りなかったのでsoloは楽ですね。


スタンド部分にもアルミホイルを巻きます。

ココは脂が滴るんですよ。

キレイ好きなもんで、スタンドのパイプ内に入っちゃうと精神的ダメージ大。


グリルはコレで準備完了。

やはり小さいと色々簡単です。


チャコスタで炭熾し~。

アレ?なんか雨でも降りそうな空模様。

焼き終わるまでもってくれ~。


20分後

やはり降ってきましたね。

でも風は無いので玄関先の雨どいで十分防げます。

炭の量が少ないのでチャコールスターターでは火が付きにくい。

バーナーと送風機で補助してやっと着火。


早速エビいこ、海老。

近くのお店で買ったんですが何の海老かは不明。

鮮魚屋さんのおじいちゃんに聞きました。
砂「コレ、何て海老ですか?」
爺「俺もなんて海老か分かんねぇ」
爺「外国の何だかって言ったかな?」
売ってるヤツくらい知っておいて下さい (;´・ω・)

結構大きなエビなんですが同時に3匹は余裕で焼けますね。


5分程度でこんがりイイ感じに。


コストコの超激厚牛タン。

フライパンで焼くとイマイチでしたが、やはり炭火焼きだとサイコーですね。

お肉は4枚乗せて限界に見えますが、この肉もかなりの大物。

普通のお肉なら6~8枚は乗りそうです。


牛タンは表面だけサッと炙って終わり。

このままビールで流し込みたい衝動を血の涙を流しながら堪えます ( ;∀;)


奥さんの飛び込みリクエストでピーマンも追加。

・・・丸ごと?

種も取ってないんですが大丈夫ですか?

何か試してみたいんだとか。

・・・(* ̄- ̄)・・・

何を?


最後に地元の有名な大衆焼肉”きらく”の豚肉をドバっと。

300gの量でしたがちょっと多過ぎか?

お肉が1コ脱走してしまいました。

このグリルなら一度に焼くのは200~250g程度が良いですね。


今日のノルマは終わりました。

焼いてた時間は20分くらい。

サッと片付けますよ。


余った炭は消火→乾燥させて再利用。

オガ備長炭が使いやすい。


残りは完全に燃え尽きて鎮火するまで一晩放置プレイ。

盗むんじゃねーぞ。


晩酌

やっとこの時間が来ました。

は、早くビールくれくれ早くくれ。

き、禁断症状が (;´Д`)


牛タン最高!!

今日も炎天下だったのでビールが進むわ~。


あ、奥さんのピーマンはどうですか?

奥「やっぱ種を取らないと食べにくいね」

・・・当然だろう (* ̄- ̄)


デカイ海老もギュッと締まった身が美味い。

焼酎もススムわ。


次の朝、出勤前にお片付け

完全に燃え尽きて真っ白な灰になっちまったゼ。

BBQ後の掃除は大変なので嫌厭する人も多いみたいですが、このアルミホイル方式なら軽く5分で終わりますよ。


石畳迷彩か?

ちょっと石畳の地面と同化しちゃって見にくいですが、直接汚れるのはロストルのみ。


炉の掃除はアルミホイルをクルクルっと内側に丸め込むだけでほぼ終了。


スタンドに被せてあったアルミホイルもスポっと抜きます。

キレイでしょう?

後は脂飛びがあるかもしれないので洗剤で軽く洗うだけです。


しつこいですが、平なロストルをヘラでガシガシ洗えるのはホントに楽。

頑固な汚れもアッと言う間でございます。


5分程度でこの通り。

超洗いやすいですね。


ほんの僅かに反りましたが殆ど変形なし。

軽くペコっと修正して完了。

直接高温に晒されるロストルは酸化しやすいです。


洗った後はしっかり乾燥させます。

例えステンレス製でも、水分が残っていると熱が加わるロストルや、材質の違うリベットから錆びが出るので注意です。

保管時は湿度の低いトコで。


いやー、このファイアグリルsolo、文字通りsolo用ですが2人でも十分な容量を持ってますね。

正直キャプテンスタッグのB6君では小さいと思っていたので、このサイズは絶妙。


余程収納サイズに拘らなければ、1~2人のBBQなら最高の使い勝手です。

一番お気に入りのグリルになりましたよ。


100均の網をセットし、次回も直ぐに使える状態で保管するのが砂井流。

コレはまた直ぐに使う予感です。

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*