超エコなLEDランタンsolarpuff

ソーラー充電式ランタンはホントに使えるのか?

ここんトコ暇だったので砂井BOX(ガラクタ入れ)を漁っていたら、暫く前から収納したまま放置されていたソーラー充電式LEDランタンを発掘。
(注:この手の事案は砂井家では良くあります)

solarpuff(ソーラーパフ)って製品です。

ソーラーパフは災害時や電気事情の悪い地域の人の為に開発された、ソーラーパネル充電式のLEDランタンだそうです。

リチウムポリマー電池を内蔵し、容量は不明ですが(強)90ルーメンで6時間という点灯時間を持っています。

ちょっとスペック
・LED: 10灯
・明るさ: (強)90ルーメン ・ (弱)60ルーメン
・連続点灯時間: (強)6時間・(弱)12時間
・使用電池: リチウムポリマー電池
・電池寿命: 約500回繰返し充電可能
・サイズ: 縦11cm×横11cm×高さ11cm(使用時)
・サイズ: 縦21cm×横11cm×高さ1.5cm(畳み時)
・ソーラーパネル: 高出力ソーラーパネル5v
・本体重量: 75g
・材質: PET・PP
・製造: 中国製

ちなみに2020年2月現在、通販では純正品がアホみたいなプレミア価格で売られていて、他にはコピー品しか無いみたい。


本体です。

折り畳まれた状態では厚さ15mm、重さは75gと小型で軽量。


上下に付いているリングを引いて箱型にして使用します。

でもスパッと簡単には展開出来ず結構コチョコチョします (;^ω^)

晴天なら満充電まで8時間。
車のダッシュボード上とか高温になるトコで充電してはいけません。
バッテリー残量等のインジケーターは無いので満充電は心眼で判断してください。

上部に付いているソーラーパネルとバッテリー、LEDライト部は一体構造で防水ですが、水没はダメだそうです。


中央のスイッチを押すと弱→強→点滅→OFFと切り替わります。

・・・( ^ω^)・・・

いつも思うケド”点滅”って必要? (;´・ω・)


LEDは10個使用。

ライトの色はクールブライト(白色)、ウォーム(暖色)、5カラーと3種類あります。

コレは温かみのあるウォーム。


床やテーブル上で使用する時はひっくり返します。

最大でも90ルーメン程度なのでメインとして使うのはキツイですが、ノクターンみたいなキャンドル風ランタンよりは明るいですね。

購入者のレビューでは寝室や子供部屋に使用しているそうです。

 

でもコレ、キャンプで使えるね?

ソロ用テントならテント内で反射するので十分な明るさではないかと。

今度使ってみよう。

あと本来の用途ですが災害時に活躍しそうです。

 

欲を言えば別途充電用ポートが欲しかったですね。

充電は”太陽光充電のみ”なので晴れた昼間じゃないと充電出来ません。

キャンプとかで使用する際、天気の悪い日や夜間には準備出来ないのよね。

不要時に充電してるとバッテリーが劣化しそうだしね。

 

キャンプではメインランタンではなく、あくまでサブとしての運用が望ましいと思います。

薄型軽量で運搬収納は問題無さそうなんで自転車キャンプでもイケるね?。

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*