宮崎で久しぶりに戦友と再会

出張で宮崎県に行ってきました

実は先日まで仕事で2週間ほど宮崎県に出張してました。

この時期に県外に出張とか色々な意味で容赦ない職場ですが、いわゆる社畜なので嫌でも断れないワケです。

でも話はコレで終わりません。
更になんと職場の宿泊施設から1歩も外に出られないという有り難い制約まで課せられました。

2週間全部よ?
当然週末も出られないのよ?

新コロ対策なので頭では理解できますが、
砂「ソレならそもそも出張させるなよ」
とか思っただけで決して口に出してません (;´・ω・)


ちなみに宮崎県には民放が2局しかありません。

3局に見えるのはNHKね。

どーせ普段からテレビなんか見ませんが、仕事が終わってもこうやる事無いと暇が余っちゃって叩き売りしても当然まだ余るワケです (;´・ω・)


なので楽しみは仕事が終わってからの晩酌しかない状態。

敷地外に出られないんで買い出しも出来ないんですが、地元宮崎の同僚が差し入れを持って来てくれました。

宮崎と言えば地鶏です。

つまみには最高ですね。

マンゴーとかチキン南蛮とか東国原とか他にも有名なヤツはありますが、砂井さん的には地鶏一択。

地鶏サイコー、地鶏No.1、ビバ地鶏。

もう地鶏県と改名された方が良いでしょう。


地鶏のタタキも美味い!!

たまにお腹が痛くなるのは気にしない (笑)

この地鶏、もっと全国規模で通信販売して欲しい。


そんな過酷な環境の中でおんどりゃーと奮戦していると、宮崎に転居したかつての戦友、砥部良軍曹さんも駆けつけてくれました。

砥部良軍曹さんは三沢に居た時のサバゲー仲間で、当時は大変お世話になった変態方です。

3度の飯よりサバイバルゲームというブログも執筆されていて、実はこのブログにもリンクが貼ってあったりします。

今までと違う感じの地鶏料理を差し入れていただきました。

柔らかくて美味しいんですが柚子胡椒が激辛で汗ばむ (;´・ω・)

九州の人はホントに面倒見が良いってか、イロイロ親切にしてくれます。

温かい人間味でホッコリしますね。

ありがとうございます ( ´∀` )


でも何でしょう?コレは↑

砂井さんは「カレーは星の王子さまが限界」と宣言しているくらい辛いモノが苦手なのに、この選択には常軌を逸した悪意を感じずにはいられません。

よく分からりませんが、とりあえずスッゲー辛いモノってのは伝わります。


しかしながら繰り返しになりますが、コレは三沢でお世話になった砥部良軍曹の差し入れ。

辛いのが死ぬほど苦手だから、と言ってまさか捨てるワケにはまいりません。

 

・・・(* ̄- ̄)・・・

 

つまり死ねと?(;´・ω・)

 

食って見事散って見せよと?

 

ソレなら仕方なし!(`・ω・´)キリ と決死の思いで挑んでみます。

普段なら絶対に行わない極めて愚かな行為ですが、お酒が入っているのと他にする事が無く死ぬほどヒマなモンで多少暴走気味なのですわ。

早速調理?を始めます。
インスタントラーメンを作るのを調理と言うのか?という、人類史上未だ結論を見いだせない難問に関する質問はスルー。

既にかやくの色が既にイカレている気がしますが、何も見えません。


お湯を注いで待ちます。

コレは死刑執行を待つ死刑囚と同じ心境と思われ。


4分経過して後入れのスープを入れます。

およそ人体に有益な食い物の色彩ではありません。


マゼマゼして完成。

・・・(* ̄- ̄)・・・

なんか”命”の方のゴルゴがテレビでやってるアレみたい。

食い物で遊ぶんじゃねーよ。


この為に用意しておいた起死回生の策

実は今回、いつもお世話になっている同僚の黒サーファーさんも出張に同行していました。

砂「黒サーファーさん、飲みに行きますよ~」
砂「差し入れで色々貰ったんで少しあげます」
「え?いいの?ありがとー」

黒サーファーさんは辛いモノ好きだし、せっかく頂いた宮崎限定ラーメンなのでおすそ分けして喜びを分かち合おう。

心の声:( ̄ー ̄)ククク 相変わらずチョロい人だぜ。

マジであんな凶悪な色のアレを食ってやがる。


「(´~`)モグモグ」
「見た目ほど辛くなくて結構美味いよ?」
砂「えっ?マジっすか?」

・・・(* ̄- ̄)・・・

このビジュアルで?

(-ω-;)ウーン
でもまぁせっかく貰ったし1口くらいなら、と恐る恐る食べてみる。

 

(´~`)モグモグ

 

・・・(* ̄- ̄)・・・

 

 

全然辛いじゃねーか (`Д´#)ノ ゴルア!

 

あ、でも何か噛んでるウチに辛さの中にも旨味が出てくるような気がするかボケ~!(# ゚Д゚)ノ

 

辛いモノが好きな人の「全然辛くないよ?」は全く信用出来ないのを失念していました

「絶対何もしないから」
「先っちょだけ」
と並ぶ信用できない(昭和)言葉ランキング上位の単語ですね。

痛恨のミスが悔やまれます。


自然界においてはと同義だろう?ともとれるビジュアルと味ですが、何だかんだで完食させました

明日は〇門がヤバそうですね (;´・ω・)


ってソレ飲むんか~い!(;゚Д゚)

救急車呼ばないとヤバくない?

こうして狂乱の宴は更けていくのであった。


明くる朝

クワガタ見つけた~ ( ´∀` )

ノコギリクワガタ。

数十年ぶりに童心に帰った気がします。

 

アレ?何か肛〇が熱いな?

トイレに行ってきますかね。

 

 

・・・(* ̄- ̄)・・・

 

 

(`Д´#)ノ ギャー!! 

↑遠くから聞こえる悲鳴


後日

地元石川に帰った後に砥部良軍曹さんから追加で送られてきたフルーツ。

果物好きの奥さんは狂喜乱舞してました。

砥部良軍曹さん、今回は最初から最後までお世話になりっぱなしでホントに色々ありがとうございました。


あ、お土産でコレ↑買い込みました。

ささみの燻製です。

砂井さんが今まで作ったささみの燻製もコレを目指しているんですが未だ追いつけません。

レシピをご存知の方が居たらコメントを頂けると喜びます。

2 Comments

  1. 辛麺、食べちゃったんですねw
    砂井さんが辛いのダメなのはブログ開設時から閲覧していた我輩的には
    周知の事実だったので敢えて差し上げてみたのですが、
    予想以上の破壊力だったようで大変満足しております。

    まあ、辛麺の件に関しましては後程送ったフルーツでチャラにしてください。

    次回来る機会があれば一緒に例の地鶏の居酒屋に行きましょう。
    尚、その際は「月よみ山路」と「比咩くるみ」を持って来て頂けると幸いです。

コメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*