中華そば「響」は煮干しが美味い

ホントにココは中華そば屋さんですか?

国道8号線沿い、松任市にある中華そば「響」さんは煮干しスープが美味しいと評判のお店。

当然黒サーファーさんから教えて貰いました。

看板に中華そばと書いてありますが、実際食べると一般的イメージの中華そばとは似てなくて非なるモノと心得ました。


小松方面から来ると店舗が反対車線側なんですが、交差点から入る場所がちょっと分かりにくい。

直進方向対向車線のすぐ右脇なんですよ。

対向車線の車両からしたら「ヲイヲイ、コイツ何処行く気だよ?」って思われるラインどりになっちゃいます。

間違って右折するとお店に入れないワナも設置済みなので注意。


神がかり的なドライビングテクニックで来店し、熟年のマダム一行と一緒に開店まで3分待ち。

その後直ぐに開店した店内になだれ込むと直ぐ食券機が迎えてくれます。

(。´・ω・)ん?

やはり普通の中華そばって名前のラーメンは無いようですね。

期間限定で冬味噌中華そばってのがあるみたいですが、中華そばに味噌ってあるんですか?


店内は広くはありませんが落ち着いた色彩です。


新コロ対策用の衝立にメニューが書いてありました。

あっさり、濃厚、特までは煮干し。

写真で見る限り”あっさり”だと醬油ベースなんですかね?


サイドメニューも美味しそうでしたが、今回はラーメンだけにしときます。

ストマックさんとの協議の結果です。


濃厚煮干しそば860円+大盛り150円(税込)

煮玉子付きです。

大盛りだとチャーシューが1枚追加されます。


丼ぶりの形がシャレオツですが、この形状だと内容量が少なくならん?


早速スープを頂きます。

・・・(* ̄- ̄)・・・

煮干しだとエグみがあるスープも多いので苦手な場合もありますが、ここのは濃厚な割に意外に後味がスッキリしたスープです。

鶏ガラが多いのが理由らしい。

なんか「つけ麺」っぽい感じもしますね。


うどんですか?ってくらい激太な麺はモチモチしていますが、硬めに茹でているのでフニャフニャではなく心地良い歯応えです。

コレまたつけ麵っぽい太麺です。


チャーシューは赤身の歯応えが強く残ったタイプ。

食い応えがあるので嫌いじゃありませんが、味は薄め。

ラーメンの味の邪魔をせず、脇役に徹している感じです。


メンマ美味しい ( ´∀` )

 

このお店は当然煮干しが売りなんですが、煮干しスープって特徴的っていうか独特なクセがありますよね?

なのでやみつきになるか2度と来ないかハッキリ分かれる感じが多い気がします。

しかしココのスープは煮干しのエグみは多少あるものの、大分抑えてある感じで食べやすい。

人気なのも分かりますね。

でも何かラーメンっていうより、つけ麺にした方がしっくりくる感じがします。

少なくとも中華そば的要素は2%以下ではないかと。

Σ(゚Д゚;)ハッ?

ひょっとして、逆につけ麺をラーメンにアレンジしたのか?


営業時間:11:00~14:30 17:30~21:00
スープが無くなり次第終了

定休日:水曜日

2 Comments

  1. シャレオツな丼と中盛無料には、気を付けてください。
    スープの使用量を減らす巧妙な罠で御座います。

    • 確かに大盛りでも物足りなかったよーな?(;´・ω・)
      でもまぁスープならどの道完飲しないのでイイか。

ついうっかりコメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*