元喜家(げんきや)は家系ですが石川アレンジで超人気店

県内No.1ラーメン店との呼び声も高い

ちょっと金沢まで用事があって来たんですよ。

どうせ金沢に来たなら近くにラーメン屋さんはないか?と探していると、ありました。

ネットの書き込みを見ると「石川で一番かも」なんてコメントが多く、期待できそうです。

んで寄ったのは「元喜家」金沢店さん。

なんと意外にも家系ラーメンです。

石川県民はもっとあっさりしたラーメンが好きなんだと思っていただけに、ホントに意外です。

8番ラーメンとかね (* ̄- ̄)


店内に入って食券を買います。

この店はメニューが少なくて良い意味で助かります。

悩まなくて済みますしね。

でも家系ならノーマルの豚骨醬油しか食べないんですケドね。

トッピングも多いですがキャベツは新鮮です。


店内はコの字のカウンター席のみ。

開店10分後には順番待ちが出来ていました。

人気の程が伺い知れます。


ワタシはチャーシューメンを頼んだんですが、ナゼかチャーシューだけ別皿で先に出てくる謎システム。

おつまみチャーシューなんて頼んでないよ?って思って少し驚きました。


ラーメンを待っている間、一口食べてみる。

(´~`)モグモグ

濃い味で美味いですね。

ビールが進むヤツですハイ。


チャーシューメン(大)1020円+ホウレン草100円(税込)

ホウレン草の盛り付けがちょっとキタナイ?(;´・ω・)


早速スープを飲んでみる。

・・・(* ̄- ̄)・・・

家系の割に豚骨成分が少なくてあっさり?
でも塩分はかなり多めですね。

北陸アレンジってヤツですか?

スタンダードな家系の味は石川県民に合わない気がしたんですが、これなら納得かも。


見た目は家系らしい太麺ですが、コレも柔らかめでもっちりとしています。

今回お好みは全てノーマルにしたんですが、もう少し硬めの方が好きかも。


別皿のチャーシューを投入すると一気に戦闘力が跳ね上がります。

気のせいかも知れませんがラーメンに最初から入っているチャーシューと、追加チャーシューでは違う感じのお肉でした。

追加チャーシューの方が全然好みです。


口コミでおススメされていたホウレン草の追加。

地元長岡の生姜醬油ラーメンにもホウレン草が定番なので好きなんですが、コレはシャキシャキ過ぎて噛み切れにくくちょっと苦手かも。

もう少し柔らかいのが好みです。

長岡ラーメンの代名詞「青島食堂」


奥さんのラーメン(並)720円+ホウレン草100円+ネギ100円。

アンタ、ホントにネギがお好きね。

この元喜家さんのラーメン、奥さんは大変気に入ったそうですよ ( ´∀` )


最後に改めてスープを飲んでみる。

家系の割に茶色い見た目のスープは醬油が強く出ていて、やはり豚骨らしさは少ない感じです。

濃い味なので麺を食べている時は丁度良いですが、スープ単体ではしょっぱいですね。

個人的にはもっと豚骨の効いた、例えば大吟豚のラーメンが好きですが、石川の人にはマッタリし過ぎなのかコッチの方が人気みたい。

地元民曰く「あっさり目の家系ラーメン」
確かにそんな感じですね。

小松の横浜家系「大吟豚」がマジで美味い!


営業時間:11:00~21:00

定休日:水曜日

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*