長岡ラーメンの代名詞「青島食堂」

宮内駅前店です

隠れたラーメン王国「新潟県」の長岡市の情報です。

もう長岡のラーメンなら青島系と言われるほど外せない定番にして基本となっている有名店。

名前に食堂と付いてますが定食とかありません。

すぐ近くに曲新町店や曙店も有るんですが、こっちの方が空いてる事多し。

駐車場は裏手にあります。
宮内駅に停めてはイケマセンよ?


食券販売です。
基本ラーメンしかありません。

ラーメンとチャーシューメンしか無いんです。

それも醬油味のみ。

塩とか味噌とか、何ソレ?って感じ。

他の選択はトッピングですよ。


店内はテーブル席のみ。

夏のこの時期は気温と熱気で熱いですな。


青島の最大の特徴はこのデッカイ鍋でまとめて茹でる麺。

複数分同時に茹でます。


職人技でチャッチャッチャと等量ずつ麺を分けます。

その技は見ていて小気味イイですよ。

お店に行ったら是非見てみて下さい。


「チャーシューメン大盛」
さらにチャーシュー増しです。

昔はノーマルのチャーシューメンでこの位の量だったのに、時代の流れか随分と減りましたね。

黒いスープは長岡ラーメンの代名詞でもある、生姜醤油で見た目よりアッサリ系。

ほんのり香る生姜がイイ感じです~。
味は少し薄めのスープですが、深みがありクセになる系。

ホウレン草も入っていますがチャーシューに埋もれてますよ。


脂身が少なくて赤身はしっかししている感じ。

薄切りですが身がしっかりしているので歯ごたえはあります。

何枚でも食べられそうな感じのチャーシューです。


青島最大の特徴はこの麺でしょう!

ツルツルした中太麺でコシが強く、美味しい。

あの大鍋で泳がせるように茹でるから美味いのか?


コレは「ラーメン」ホウレン草増し。

青島のラーメンはガツンとくる濃い味こってりではなく、その正反対のラーメン。
コッテリ系は飽きがきますが、このラーメンは何回でも食べたくなる味です。

ここのラーメン食べると、
ラーメンの基本はやはり醤油なんだなって思います (* ̄- ̄)


でも売れてるお店だからですかね?

接客とかの評価では愛想はない感じ (;´・ω・)

態度が悪い訳ではありませんが、感じは良くはないかも。
声と顔に愛想がないんですよね。

他店の方もそんなです。

人気店で愛想振り撒かなくてもお客さんは入るからですかね?


青島も美味しいけど、もう少し濃い味の方が好きって人は、北長岡駅の横にある「みずさわ」ってお店が若干濃い味でオススメ。


営業時間:11:00~20:00

定休日:第3水曜日(1月1日休み)

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*