能美市で見つけた「宝来軒」は餃子が自慢

なんでもギョーザが有名らしい

近場の新しいラーメン屋さんを発掘する事に燃えているこの頃。

周辺を彷徨って見つけたのは「宝来軒」さんというお店。

向いの動物病院に寄った時に気付いたのです。


入り口に入ると置き物がお出迎え。

古典的なタヌキですな (* ̄- ̄)

ウチの奥さんはこの手のヤツが大好きです。


店内は凄くキレイでおしゃれ。

カウンター席です。


向いにはテーブル席が2席。

壁の向こうにもテーブル席があります。


一番奥にはお座敷が。

限られたスペースを有効に使っている感じです。


早速メニューとにらめっこ。

やはり売りのギョーザが先頭ですね。

右半分はお酒ね。

メニューの種類はシンプルですな。


自慢のギョーザには食べ方指南まであります。

冷凍ギョーザをお持ち帰りも出来ます。


砂井さんは炒飯(650円)を頼んでみました。

ラーメンじゃないのか?ってコメントはスルーします。

お値段の割に量は少なめか?


・・・(* ̄- ̄)・・・

味はフツーです。

パラパラでもベッチャリでもない、柔らかめな炒飯。

不味くはないんですが、近くにもっと美味しいお店もいっぱいあるしなぁ。


いよいよギョーザの出番です。

12コで750円。

見た目にはギョーザの皮の感じが珍しい感じ?


ニラがタップリでニンニクは入っていないそうです。

皮の焦げ目のない側は”もっちり”って言うのとはまた違う触感。

饅頭の様な、水餃子の様なフニャっとした触感です。

好き嫌いは個人の主観ですが、パリパリ系でしっかりした皮が好きな砂井さん的にはイマイチ。

でも柔らかめがお好きな人にはタマラナイらしい。

確かに他のお客さんを見てもライスとギョーザを頼む人が多いし、やはり人気メニューなのは間違いない。


やはりラーメンも頼んでしまった。

550円はこのお店で一番リーズナブルな価格です。


・・・(* ̄- ̄)・・・ウマイ

いや、このラーメンは好みですね。

シンプルであっさり薄味ですが、深みのある飽きの来ない懐かしい味。

昭和の美味しい醤油ラーメンってこんな?


えっ?奥さん?

チャーシューメン800円を食ってます。

奥さん的にはギョーザも美味しいとか。

やはり砂井さんの味覚が異端なのか。


営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00

定休日:月曜日

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*