「岩本屋」はシンプルなメニューですが美味い

ラーメン屋さんが並ぶ305号線沿いです

この街道はラーメン屋以外にも沢山の飲食店が軒を連ねている小松市の激戦区です。

岩本屋は砂井さん行きつけの「ラーメン世界」の近く。

「それならラーメン世界に行くわ」と、昔の砂井さんは食に対してはバリバリ伝説級の保守派だったので、目立つ立地の割に今回が初来店なのです。

福井に本店があるチェーン店で、北陸3県に展開しているそうですよ。

福井発祥のお店って、秋吉とか秋吉とか、あと秋吉とかPLANT-3とか結構スゴイのあるね。

砂井さんの実家近くにもPLANT-5があるし。


店内に入ると食券器がお出迎え。

最近珍しくもないですが、メニューが分からない人には敷居が高い。

特に後ろに人が待って居る状況なんかで、ゆっくりメニューを選べる強靭なメンタルは残念ながら持ち合わせておりませんコトよ (;´Д`)


ちょっと分かりにくいんですが、ラーメンの味はトンコツ醬油と塩のみ。

後はラーメンかつけ麺、量とトッピングとの選択になります。

でも最近、特濃煮干しも追加されたらしい。


ラーメンはお好みも変更可。

麺は大盛り無料なんですって。


食券を買ったら席に着きます。

厨房を囲うようにカウンター席があります。


更に外側をテーブル席が囲うスタイル。


トンコツ醬油790円+味付けネギ150円

浮いているのは三条のラーメンを彷彿させる背脂ですが、刻みタマネギも少量入っています。


豚骨成分の濃い、濃厚でシッカリした味のスープは好みです。

背脂が入っている割には意外とあっさり?

でも塩分は随分濃いめ。

飲んだ後のシメに来る人も多いらしい。


麺は中細でしっかりした歯応えが良い感じ。

麺の量は少なめなので大盛り推奨。

ちなみに大盛り、特盛共に無料です。


チャーシューってオッサンになるとそんなに必須なモノではないんですよ。

あえてトッピングで追加するのは無いかな?


珍しいのは炙ったメンマ。

炒めてるんじゃなく炙っているらしいが、生のメンマもあるそうです。


(2020.5.10追記)

見た目はあまり変化がありませんが、コレは大盛り。

お値段はノーマルと変わらず790円です。


大盛りで他店の普通盛りくらい?

コレがデフォですね。

普通の大盛りがこのお店の特盛り、ってな感じか?


餃子280円。

焼き加減と上面の皮の状態から、油少なめ?かつ水を餃子にかけないのかな?


次第点ですが、お値段を考えると悪くない。

ラーメン特盛+餃子ライスでガッツリとイケるお店ですが、濃厚な豚骨醬油ラーメンは普通に美味い。

でも近くに美味しいお店が沢山あるので、ココで集客するのは大変そうですね (;´・ω・)


営業時間:11:00~22:30

定休日:不定休

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*