八戸に「ケンちゃんラーメン」現る

いや、最初は知りませんでした。

最近新しいラーメン屋さんの開拓をしていませんでした。

忙しいかったのよね (;´・ω・)

でも「そんなんじゃダメだ!」とネットの海を彷徨い探す事20分。

奥さんが「ココがイイ!」って仰ったのです。

アットホーム、ってより完全に個人宅な感じの店舗。

調べると「ケンちゃんラーメン」は山形県で有名なお店なんだとか。

行った事ないケド、ラーメン王国なんですよね?山形。

ケン〇ンショーでやってた (* ̄- ̄)

結構コアなファンが居られる様ですが、この記事はあくまでケンちゃんラーメンを知らない、バカ舌のド素人が書いているので気に入らなくても気にしないでね (;´∀`)


店内に入るとすぐ脇に食券機があります。

元気のよい店員さんが丁寧に教えてくれました。

ボタンはいっぱい有りますが、よく見るとラーメンは1種類のみ。

麺の量とチャーシューの有無以外は”お好み”の違い。

お好みは口頭で伝えても大丈夫ですよ。


コレは「大盛チャーシューメン脂っぽく」1050円。

食券機にはチャーシューメンにお好みは書いてませんが、口頭で伝えればOKです。

細いメンマが何となく”魚群”を彷彿とさせます。


スープは魚介出汁で「脂っぽい」を注文した割にあっさりに感じます。

確かに誰も「こってり」とは言ってない (* ̄- ̄)

結構塩分は多めですね。


ああ、「油」って固形物なのね (;´・ω・)

勝手に背脂的なヤツを想像していました。


特徴的な”手もみ自家製麺”です。

一瞬「どん〇衛」の麺に見えちゃったのはナイショにしてね。

この太い平麺ですが太さや厚さが不揃いなのでイロイロな感触を楽しめるのが面白い。


チャーシューは赤身ベースでしっかりとした歯ごたえ。

もう少し厚いと最高なんですがね (;´∀`)

砂井さんは激烈デンジャラス級のヤブな歯医者さんに、治療という名の改造手術をされてから歯に物がハイパーな感じで挟まります。

このチャーシューもスーバーな感じで盛大に挟まりましたよ。

明日訴えよう、あの歯医者 (#´∀`)


コレは大盛りなんですが一般的なラーメン屋さんより量が多いです。

個人の主観ですが、単調に感じるスープのせいか後半はチョット飽きてくるか?

普通盛りにして餃子やチャーハンなんかあるとガラっと評価が変わる気がします。

ウチの奥さんは「美味しい」と高評価でしたケド。

 

真のケンちゃんラーメンを知らないので適当に思った事を書いてみました。


営業時間:11:00~14:30

定休日:月曜日

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*