Mavic miniをアップデートするも

”アレ”に改善の兆しは無し

中国深センのトップ空撮ドローンメーカーDJI

ついこの間もMavic Air 2が発表になりました。

新型のMavic Air 2は、まさかMavic2側に性能を寄せてくるとはね。

あの性能だと上位モデルのMavic2が食われかねんと思うんですが、昆虫レベルを誇る砂井ブレインではDJIのモデル戦略が見えん (;´・ω・)

それは置いといて、Mavic miniのファームウェアアップデートが来てたので実行してみる。

Mavic miniは性能こそ最小限で風にも弱いんですが、199gという航空法の制限を受けないのが魅力。

でも、ラダー(ヨーイング)に独自の操作感があって、狭いトコでは飛ばし難いんですよね。

もしかしてMavic Miniって飛ばしにくいんじゃね?


今回のアップデートでその辺はどーなのよ?

・・・(* ̄- ̄)・・・

やっぱダメか (;´・ω・)

まぁそんなに期待してなかったケドね。

 

 

ウソです。

ちょっとだけ期待してました (;´Д`)

無事に撃沈したけど。

この辺は上位モデルに食い込んではくれないのね。

まぁ、そんだけのお話。

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*