真夏の危険な暑さでドローン飛行

今回、奥さんはお留守番なのです

いやー、
暑い (;´・ω・)DEATHデスね~。

帰省中の地元長岡では最高気温40.7℃とかアホかと思う温度なんですよ。

湿度も高くてホントに何もしていなくても汗ダクです。

もし停電とかしたら完全に死ぬわ (;´Д`)

 

さて、荷物の整理も一段落したんで遊びに行きますよ~。


購入したのは良いんですが、中々自由に飛ばせなかったヤツ。

DJI空撮ドローンMavic2 Zoomで練習飛行。

各機能の確認と空撮練習です。

やたら高度が高く見えるのは山の上から撮っているから。

それにしても暑い (;´Д`) 

ドローンの飛行はある程度の緊張感もあるのか汗ダクです。

もうダックダクです。

汗ビッショリのオッサンがドローンなんか飛ばしてる姿は、傍からはどう見ても完全に不審者なんで間違いなく通報事案でしょう。

速攻で逮捕され、ダイナマイト裁判官から問答無用で有罪判決を食らうまでが確定事項。

普段から変態丸出しなオーラが仇になってます。

世知辛い世の中ね~。


ちょっと変わった空撮シーンを撮ろうと、GoProモドキの中華アクションカメラをドローンの足に付けてみました。

アンバランスな上にセロハンテープで固定とか舐めてるね?

でもMavic2の高い飛行性能は、「何か問題ある?」って感じの何食わぬ顔でフツーに飛んでました。


その時の動画から切り取った静止画。

一見するとキレイに見えますが、動画は多少コンニャク現象が起きています。

飛行中の細かい振動を拾っちゃってる感じ。

ドローン用カメラはジンバル性能だけじゃなく、振動を抑えるダンパーも大事です。


もうちょっとMavic2を弄ってみたかったんですが、あまりの暑さにソロソロ撤収します。

熱中症より先に脱水で死ぬ、ってくらいビッショリ。

知らない人が見たら「あのオッサン、山の中で水浴びでもしたの?」って思われるくらいビッチョビチョなのよ。

Mavic2自体もですが、スマートフォンが相当な熱を持ってました。

熱暴走しなくて良かったわ~。


ちなみに飛行中、スマートフォンのアプリが落ちた事はありますが、スマホが無くても操縦可能なのは実証済み。

しかし自動でホーム位置に帰還する、RTH(Return to Home)等が正常に機能するのかまでは不明。

検証したいケド、ちょっと怖くて試せない。


今回のお盆休みは、奥さんが仕事の都合で来られず私一人の帰省。

用事も済んで、他にする事は無いので三沢に戻ります。

台風も来てるしね (;´・ω・)

 

え?今回の帰省の思い出?

ただただ暑い (;´Д`)

人類の将来が心配になるわ。

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*