ちょっと大間までマグロ食ってくる(3日目)

下北半島プチ旅行最終日

泊まったホテルの朝食はビュッフェスタイル。

昨晩の夕食もそうでしたが、正直言って美味い ( ´∀` )

良い意味で期待を裏切られました。

やはりイロイロ選べるビュッフェスタイルはイイですね。

この後ゴハンも頂きましたよ。


ホテルの駐車場で荷物の積み込みをしていると山頂のアレが目に入る。

そう言えば昨日も何かと思って気になってたんですが、その時は暗くて分からなかったな。


60倍ズームを誇る砂井コンデジがその真の力を見せる!

・・・( ^ω^)・・・

コレ、通称ガメラレーダーってヤツじゃね?

空自の警戒管制レーダーで”J/FPS-5”ってヤツらしい。


さて、後は帰るだけか。

でもまだ時間あるね? (* ̄- ̄)


と言う訳で当初の予定には無かったんですが、あろう事か三途の川へとやって来た砂井さん御一行。

最近の三途の川は結構整備されてるのね。

地獄の入口も治水は大事なんだと思うとなんか胸熱。


三途の川なんで当然奪衣婆さんと懸衣翁さんが居ます

奪衣婆(だつえば)が亡者の衣服を剥ぎ、懸衣翁(けんえおう)がその衣服を衣領樹の枝にかけて、その枝のたれ具合で罪の重さを計る簡易裁判所的存在。

古代エジプト神話に出てくるマアトの死者の裁判の「真実の羽根」みたいね。


やはり青森と言ったら恐山は外せないでしょー。

一度来てみたかったんですよね。

実はウチの奥さんがこの手のトコが苦手で拒否られてたんですが、執拗な説得に折れてくれたのでココまで来れたのです。

あ、砂井さんは霊感とかカケラも無いんで、今まさに霊がワタシの後頭部を強打していても何も感じないので大丈夫。

恐山は日本三大霊場ですが、他の二ヵ所が何かは知らん (* ̄- ̄)


境内入り口横にはデカイお地蔵様が鎮座してます。

「六地蔵」って言うらしい。

相変わらず写真じゃ伝わらないですがデカイのです。


ドローンは飛行禁止。

重要文化財周辺はドローンが飛行禁止ってのは常識ですがココもか。

世知辛い (;´・ω・)


入口の総門。

さ、入りますよ~ ( ´∀` )


やはり硫黄の臭いがキツイですね。


イタコの口寄せに人が並んでいます。

イタコさんは恐山周辺に住んでいるのではなく、青森市や八戸市から出張してくるんだそうです。

大分昔のテレビ番組でイタコさんにマイケルジャクソンの霊を口寄せさせてたな。

テレビが結構ゲスいのはココ最近の話じゃないですよ (* ̄- ̄)


ナゼか年を取ってから神社仏閣が好きになってきたんですよね。

好きなだけで全然詳しくないのですが、なんでコレを「山門」って言うんでしょう?

左右に仁王像が立っているのもデフォ。


本堂から鐘の音が聞こえてきます。

良い雰囲気です ( ´∀` )


お経も聞こえます。

結構好きなんですよね、厳かな雰囲気で読経を聞くの。

近づくとお坊さんの他に結構人が居ます。

本堂内は撮影禁止なのでここまで。

お賽銭入れてお参りです。

本堂の裏山には「奥の院不動明王」の像があるらしいですが、時間の都合もあって今回は断念。

”次回”は無いですケドね。


周辺には石が積まれた有名な”アレ”が沢山。

あの世で子供(水子)が積む”アレ”ですよ。

えっ?つまりココが賽の河原なの?

でもおどろおどろしい雰囲気ではないですね。

夜来たらチビるけど (;´・ω・)


ココには沢山の「地獄」があります。

彦〇呂みたいに「地獄のバーゲンセールや~」とか言って茶化したりしてはイケマセン。


ここら辺は少し岡になっていて境内を一望出来ます。

この日は台風の残りカスのせいか雲が多かったですが、快晴なら絶景ね。


重罪とは何の罪なんでしょ?(;´・ω・)

この他にも無間地獄、どうや地獄、修羅王地獄、地獄谷とかいっぱいあります。


霊場恐山は宇曽利湖(うそりこ)のほとりにあって敷地は広い。

この湖岸は「極楽浜」


さて、記念撮影して帰りますよ。

この日は10月14日なんですが、プレートは昨日(13日)のままなのはナイショね。


果てしないドライブの末たどり着いた青森市。

おケツの血行は大丈夫か? (;´・ω・)

この日のお昼は青森市のご当地ラーメンをお義母さんに食べさせようと思っていたのです。

選んだのは味の札幌「大西」

お昼時なんで店の外まで並んでいます。


これぞ青森が誇るB級グルメ。

味噌カレー牛乳ラーメンです!(`・ω・´)

ネーミングだけだと単なるインパクト重視のゲテモノですが、意外にコレが美味いのですよ~ ( ´∀` )

予想よりスープはアッサリしていてモッチモチの太麺が好き~。


お昼を済ませたらアスパムへ。

変わったデザインですが、いわゆる一つの物産館です。


横から見ると薄いな!アスパム!

強風で倒れたりしないよね?


まだ時間あるね?

アスパムから歩いて行ける距離の「ワ・ラッセ」にも行きました。

ねぶた祭りの資料館みたいなトコです。

ちなみに弘前市の方が「ねた」、青森市の方が「ねた」です。

ドデカイ山車も沢山展示してます。

問題点は入口が絶望的に分かりにくい事。


店内のお土産コーナーを物色していると、なにやらアヤシイ奴等が歩いてイキマス。

これは追跡せねば!


なんでもご当地ゆるキャラの運動会だとか。

ウチの奥さんはこの手のヤツに目がない。

ワタシも目がない ( ´∀` )

とりあえず「この日は涼しくてヨカッタね」と中の人に現実的な応援をしてみる。


内容は椅子取りゲーム、リレー、玉入れです。

当然全部見ましたが、何か? (* ̄- ̄)

動画も撮っちゃったしね。

ウチの奥さんはこの動画で癒されるんだそうです。

「オニーのパンツは良いパンツ~」って歌ってます。


さて、お義母さんを新幹線ホームまで送り届けます。

お疲れ様でした (_´Д`)ノ~~オツカレー

コレでプチ旅行も終了か。

いや、お家に帰るまでが旅行です。

 

あと、どうやら本格的に風邪ひいちゃった (;´・ω・)

 

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*