SOTOいぶし銀で実現したいスモークの野望

砂井さんには野望があるのです

また買ってしまったスモーカー。

SOTOのスチール製スモーカー「いぶし銀」

ホームセンターで2980円なり。

コレでスモーカー大佐は3つ目です (;´・ω・)

他のはステンレス製の結構高価なヤツなので”洗わなくても精神衛生上気にならない安物”が欲しかったのよ。

コイツは温燻専用として購入。

ガワは一発で錆びそうなブリキっぽいですが、今回の用途からすると問題なし。

さすがSOTO!
見た目より性能やコスパ重視の実に質実剛健な製品作りです。


ちなみにダンポール製のも1000円位で売っています。

でもニオイが染み込んでヤバイとか、風で倒れて燃えるとか結構大変そうなんで安いと言っても金属製推奨。


イロイロ工程ぶっ飛ばして乾燥中のササミです。

ぶっ飛ばしてるのは写真取り忘れたから。

ソミュール液に付け込んで冷蔵庫で一晩。塩抜き終わってます。

ソミュール液は砂井さんが師と勝手に仰ぐ「燻製道士」さんのレシピです。
モチロン同氏の本も買って砂井家のバイブルとして読まれています( ´∀` )


スモークウッドに点火。

ウッドだけでは温度が上がらないので電熱器も起動!!


少し高いかな?

サーモスタット無いので手動で温度調整。

ぶっちゃけ面倒です (;´・ω・)


温燻で4時間、さらに水分を飛ばす為にウッド無しでこのまま2時間

途中、ラーメン屋さんに行くという暴挙に出るも問題なし。


つまりトータル6時間後

完成したスモークササミ。

今回の出来はどうかな?


うーん、適度に表面が固くて中は柔らかく悪くない出来。少し塩抜きをやり過ぎたかな?お酒のおツマミに最高です(*´∇`*)

もう少し水分飛ばして固くしよう。

去年からササミの燻製をイロイロ試しているのです。


で、野望なんですが

宮崎県の有名な燻製。コレを作りたいのですよね。
激ウマです!!

この味と歯ごたえを再現せねば!
↑コレが野望

最後の乾燥でプラス2時間、あと塩抜き加減でイケそうな気がするー♪

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*