コールマンのコンバータ コットは収納がデカイが使いやすい

よくビーチとかで見かけるアレ系

正直コレの必要性は?と聞かれると(汗)なんですが、安かったのとパッケージの写真みたいな感じに憧れて衝動買いしました。

耐荷重は102kgと丈夫です。

この手のアイテムは外人さんだと映えるんですケドね。


「新品なのにヨゴレがある!!」って怒りのレビューをされている人も居ましたが、最近の砂井さんは海外製品(特に中華製品)に慣ているので気になりません。

まぁ、製造がChinaならコレくらい良い方ですわ。


15年位前に買ったであろう、二つ折りタイプのチェアと並べてみる。

・・・( ^ω^)・・・

写真じゃ分かりにくいかもですが、デカイ。

チェアの二回りは大きくて厚さもステキなレベル。

収納が大変なヤツです。


使い方は簡単

固定しているベルクロをほどいて展開。

広げる時は機械的なロックとか無いのでパタパタとイケます。


背もたれ部にだけロック出来るトコが3ヵ所あります。

ココで背もたれの角度を調整出来ます。


とりあえず、一番起きたポジションにしてみる。


・・・( ^ω^)・・・

滑り落ちそうになります。

足のトコは平行な方が良いね。

 

あと、天気が良いからって自分ちの玄関先でこんなのに寝転がっていると通行人の視線が痛い。

きっと陰で
マダムA「ちょっと奥さん御覧になりました?あそこの御主人、玄関先でビーチっぽいアレに横になってたわよ!まるで変態ね!」
マダムB「あら奥さんご存知なかったの?アソコの御主人、奇行で有名ですのよ!ガチの変態なのよ!」
とか言われてるに違いない。


一つ気になったのは、このコの字をした細いバー。

ブラブラしていて何にも役にたってないよ?


と思って試行錯誤していたら分かりました。

このコの字バーを支点にして背もたれのロックを外すのね。

写真の様に2本のバーを一緒に握るとロックが外れます。


フラットにしてみる。

アタマ部分に足はありませんが特に問題はありません。


前回のキャンプでの使用風景。

コットの長さは193cmですが、砂井さんサイズ(184cm)だと少し足がハミ出るかな?
もともと奥さん用なんで気にはなりませんが。

ただ、体重を掛けると布が「グググググ」って擦れる音がする。

夜にコレで寝ていて寝返りをすると気になるかも。


畳む時はベルクロで留めるだけ。

単純な構造なので簡単ですね。


問題があるとすれば、収納サイズですかね?

かさ張ってデカイわ~。

収納物を減らそうと努力しようと思った矢先、コレではね。

でも妙に凝った折りたたみギミックとか無い分、収納展開は簡単で使い勝手は良いですよ。

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*