正月早々アソコがイってしまう

明けましておめでとうございます

皆さんお正月は如何お過ごしでしょうか?

記事の時系列がアレですが、コレは2021.1.1元旦のお話でございます。

今さっき元旦の話だっつったのに、コレは1日前の31日大晦日。

今年の新潟は大晦日から元日にかけて大雪の予報。

ふと外を見るとしんしんと雪が降っています。

しんしんって擬音?


開けました ( ´∀` )

元旦でございます。

この日は朝食前に雪かきをしよう、とココロに決めておりました。

親孝行の一環ですよ。

早速農業用スパイク(長靴のカッコイイ言い方)を履いて戦闘準備完了。

後ろをウロついてるのは野性味とか皆無な某愛玩種なので気にしない。

さて、戦場に向かうか (* ̄- ̄)


・・・(* ̄- ̄)・・・

見ると斥候が既にヤラれています。

コレは一応プリウスなんですが、ハイテクなハイブリッド車でも太刀打ち出来ないとは、相手の恐るべき戦闘力が伺い知れます。


砂井号と隣のセルシオも無残な姿に (;´・ω・)

しかしココから起死回生の策を練らねば!


(-ω-;)ウーンどうするかね?

一晩で凡そ50cm程度の積雪です。


家の脇を通って裏に行くと用水路があるんですよ。

ちょっと距離がありますが、この大軍を征するには水計が宜しいでしょう、と軍師公明も申しております。


車庫からスノーダンプを持ってきました。

場所によっては「ママさんダンプ」と親しまれていますが、重いので実際はママさんには向きません。


手前から攻めて行くのは素人。

奥の用水路側から攻めるのが正解なのでオラオラ状態で雪に埋まった庭?を猪突猛進。

まだ歩いてイケる程度の積雪なので何とかなります。

昔は歩く事も儘ならず、泳いで前進した事があります←実話


奥の用水路側から雪を捨てて通路を構築していきますが、コレは反撃の為の下準備の段階。

雪が深いと地面との境界が分からず、極寒の用水路にドボンするので注意。

過去、数多の戦士達を飲み込んだ恐ろしいワナです。


格闘する事20分。

ようやく排雪用の通路が完成しました。

ここから人類の反攻が始まるのです。

覚悟しな!!(`・ω・´)


ちなみに暑くなってきたのでTシャツで作戦行動をしています。

同じく除雪に勤しんでいた近所の方と
近「砂井くん、そんな恰好で(頭)大丈夫?」
砂「いやー、下も脱ぎたいくらいですよ(笑)」
近「相変わらず(変態)だねぇ」
と何気ない挨拶を交わし、殺伐とした闘争に僅かな人間性を取り戻す事が出来ました。

ナニか変態を見るような目だった気がしますが、気にしないでおこう。


セルシオの救出作戦中の1コマ。

雪の層の厚さから埋まった年代が分かります←ウソ

青森と違い、日本海側の雪は非常に重いので体力を奪われますが、だからといって力任せにするとセルシオにキズが入る可能性もあるため、お嬢様を扱うように細心の注意を払い作業を続けます。

化石の発掘してる人みたいね (* ̄- ̄)


砂井号も屋根がイイ感じに嵩増しされ、まるで食パンマンの車みたいになってますわ。


この雪を落すと車の周囲が埋まって、余計動けなくなるでしょう?

でも車が邪魔で雪を用水路に捨てられない (;´・ω・)


なのでセルシオの周囲だけ掻いてちょいと前進~( ´∀` )

コレで活路が見えた!


今までは全て下準備。

ここから人類の大攻勢が始まるのだ!

(。´・ω・)ん?

ちょっと腰が痛くね? (;´・ω・)


父「おーい、雑煮出来たぞ~」

もうそんな時間か。

本格的な反撃に出る前に腹ごしらえするか。

束の間の休息を味わっておくんだな!と無言の雪を相手に意気込んでみる。

やっぱ正月はお雑煮ですよ~ ( ´∀` )

子供の頃はキナ粉とか砂糖醬油とか好きでしたが、年を食うとやっぱ雑煮が一番に感じますね。

餅ってコ〇ニャク畑なんて目じゃないくらい正月にジジババの息の根止めてますが、やっぱ外せません。

ちなみに砂井家では昔ながらの杵と臼で餅をついています。

実は一般家庭で臼で餅つくなんて、今では米どころ新潟でも珍しい光景になりました。


さて、十分な補給も出来たし、ソロソロ雪のヤツ等をジェノサーイド⤴してくるかな ( ̄ー ̄)

「よっこいしょーいち」
とか恥ずかしいオヤジギャグランキング第4位のネタをかまして颯爽と立ち上が・・・

「ゴキッ」

 

・・・(* ̄- ̄)・・・

 

※▽〇✖▲※◆~!!(`Д´#)

↑声にならない悲鳴

 

まぁ簡潔に言えば腰をヤりました。

それはもう盛大にイっちまいました (;´・ω・)

大いなる大自然を相手に、愚かにも立ち向かった人間の末路です。

 

当然、意図せず1月1日は完全に寝正月、ってか動けない状態で終了したのでした (´;ω;`)ブワッ

コメント欄

ついうっかりコメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*