Zwiftでアチーブメント集め再び

体重と血液を適正値に

開けました?
めでたいですか?

この記事を書いてる時はまだ年末ですが、気にしない。

Zwiftはネット接続して世界の人とレースも出来る、自転車用バーチャルトレーナー。

自転車の室内トレーニングは悟りの境地に達しないと続かない、バラモンでもマッ裸で逃げ出すレベルのThe苦行

ソイツを非常に楽しいモノにした革命的サービスで、トレッドミル(ランニングマシーン)にも対応しています。

Zwift関連の過去記事はコチラ


Zwiftを始めるには数種類の方法がありますが、より良い環境を構築するなら高価でもスマートトレーナーと呼ばれるヤツが欲しいですね。

欲しいケド資金が無い、という人はアレを質に入れて買いましょう。

スマートトレーナーの時代が来た


本題

最近は体重も中性脂肪も順調に右肩上がりなのに、寒くてヤル気はだだ下がり。

Zwiftで何とかモチベーションアップ出来ないか?と最近始めているのはアチーブメント集め

以前もした事がありますが、アップデートによってアチーブメントが増えているのも好材料です。

今まで集めたアチーブメントは73/129。

アチーブメントには共通、サイクリング、エキストラ、ランニング等、色々な種類があります。

Watopia最高峰コースのAlpu du Zwiftに25回上るとか、まさに超ドMご満悦のコースではあるものの、コレは回数を重ねれば良いだけなのでそんなに難しくはありませんね。


最近ハマっているのはルート完走のアチーブメント集めです。

コレはその名の通り、予め指定されたコースを完走したら貰えるバッジなんですよ。


ソレがこのルートアチーブメント

バッジのビジュアルが全部同じなのが手抜き残念ですが、各コースは当然別のモノ。

コレを制覇するのを目標にしているワケです。


モニターの横にアチーブメント一覧を印刷して、まだ完走していないコースを探して走ります。

暫くはコレでモチベーションを保てそう。

でもコースの中に超ヤバイ奴があるんですよ (;´・ω・)


その名も「The Uber Pretzel」
距離128.3km、上昇高度2379mのヤバイ奴。

何コレ?バカなの?死ぬの?

お菓子の名前程度では誤魔化されない、正に鬼畜の所業ですな。


実は以前にも1回のライドで8848m上るってヤバいアチーブメントをGETした事ありますが、この頃ははまだ一応”なんちゃってアスリート”だったしな~。

今はただのデブった変態だしな~ (;´・ω・)

若かりし頃の(体力の)貯金は使い果たし、今は脂肪だけを溜め込んで「〇と千尋の貪ってるパパ」状態ですわ。


でもチャレンジしちゃう

いや、新コロ騒ぎで休暇がいつもよりちょっと長いワケですよ。

でも奥さんの休暇は長くないのでその間ヒマなワケですハイ。

イキナリだけど行くぞ!!

おんどりゃ~!! (#゚Д゚)

室内トレーニングは実走より準備するのが簡単で助かる。

水分補給やトイレなんかも何時でも行けるし、テンションの上がる音楽もかけ放題。


ラジオタワーとか久しぶりに上ったわ。

17%の斜度には最初心が折れたもんですわ~ (;´∀`)


この海中コースはキレイで好きなんですよね。

でも、もしココが実在したとしたら、地震とかでヒビが入って海水が入って来たら逃げ場無いよね?とかムダに考えっちゃって怖い (;´・ω・)


走行距離も80kmを超えると、既におケツはお亡くなりになっています。

室内トレーニングって、実走よりおケツへのダメージが大きい。

あまりダンシングしたり、段差でおケツの抜重をしないから?

奥さんのミニベロに付いてるゲルな感じのサドルカバーでなんとか凌ぐ (;´・ω・)

でもサドルポジションが10mmくらい上がっちゃって、別な意味でキツいわ~。


あと12kmなのに最後の難関にしてWatopia最高峰「Alpe du Zwift」がパねぇ容赦ない (;´∀`)

ケツと脚とココロは持つのか?


ゴールが見えた!

もう脚も限界ですが、もう少し!

エイドリアーン!!(`Д´#)


やった~
遂にゴールしましたよ~ヾ(*´∀`*)ノ

異様に遅いタイムなのは途中何回も降りて水分補給や、ケツとかケツとかあとケツのマッサージをしてたから。

もう時間の半分はケツのマッサージですわ。
焼け石にケツだけど (;´∀`)

まぁ完走してアチーブメントをGET出来れば良いのですよ。


長げー (;´・ω・)

いつの間にか78個もRide ONを貰ってます。

もうやりたくないわ~。
ケツが痛くて暫くサドルに座れんわ~。

あ、モチロン完走に3日かけましたが、

何か? (;´・ω・)


さて、またアチーブメント一覧を更新しとこ。

印刷してデスクに置いておくとコースを探す時便利ですよ。

コメント欄

ついうっかりコメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*