我がド〇ツの科学力はぁぁ!以下略。

H&Kの魅力

まじカッケー(* ̄∇ ̄)/

今回はエアガンネタ、VFC製のH&K HK417 GBB(ガスブローバック)ですよ!

ショボい電動ガンじゃない、ガスブロですよ!!ガッツンガッツンです!!
「うぃぽぽぽぽぽぽ」音は鳴りません。

まぁ、詳しい説明はWikipedia先生に任せます↓

H&K HK417

イラクやアフガニスタンにおいて、対テロリズム戦などでの7.62mmライフルの有用性が再評価されたことを受けて、H&K社が5.56x45mm NATO弾を使用するHK416(HKM4)の口径拡大型として開発したものである。

半自動射撃機能のみとした民間向け型、MR308MR762)も開発・販売されており、それを元にした狙撃銃、「H&K G28 DMR/DMR762」も開発されている。

ドイツのH&K本社で生産されている他、H&Kのアメリカ現地法人であるH&K Defence USA社によっても生産されており、同社が生産、納入/販売しているものにはHK417Dの名称が付けられている。


最初は12インチバレル。

いわゆる「取り回しがいイイ」君だったんですが、7.62mmのバトルライフルで取り回し重視ってどーよ?と本能が告げたので、


チョット成長させて、16インチバレルにしました。

ドットサイトもショートスコープに変更です。

でも、まだ何か足りない。


そこで最終形態、20インチバレル&16インチハンドガードに!

いやー、立派になっちゃって♡

しかし、フルスチールバレルなんでハンパなくノーズヘビー。

でもイイの!!本物もノーズヘビーなんだから!!

重くて20秒と構えてられないぜ!

でもイイの!好きだから!!

こんなに長いのにインナーバレルはノーマルサイズとかヤボな事は言っちゃダメ。


HK417、HK416兄弟揃い踏み。

HK416は次世代電動ガンですけどね。

いやー、ワタクシこう見えてM4嫌いでして、やっぱAKだよねーと思うんですが、HK417だけは許す!!


やっぱ、このレシーバーですよ!!

ゴツイんですよ!!7.62mm万歳!!

M4のデルタリングのデザインが嫌いなので、スッキリして剛性の高い首回りと、


ピストンの分、嵩上げされたレールのゴツさにウットリ。


あまりのHK417ラブの為、うっかりマルイの次世代も買っちゃったのはナイショな!

電動はあまり好かんのですが、長物ガスブロでは夏しか戦えないので仕方なく。


ええ、もちろんマルイもアウターバレルを伸ばしましたよ。

「長いとゲームの時邪魔じゃない?」

とか聞きますが、実銃も邪魔なんで良いのです。愛でカバー出来るのです。

デカイ!、長い!、重い!のが好きなんで!!


上がマルイ製のアルミバレル。
下がVFC製のスチールバレル。

見た目の質感以上に、重さも大分違います。


マルイはアルミ製アウターバレルと電動メカが入っているので重量バランスは後ろ寄り。
VFCはかなりノーズヘビー。

マルイの方が構えやすいんですが、VFCの方がホンモノっぽくて好き。

ヒーヒー言って走るのですよ~。

雰囲気重視なんで!!


写真だと全然分かりませんが、レールのエッジはVFCの方が立ってて痛いってか、いつか出血しそう(;´・ω・)


このデカイボルトキャリアがゴスゴス動くんで、国内の低圧ガスと弱レートスプリングではサイクルは死ぬほどは遅い。

ドン!ドン!ドン!と、まるで12.7mm重機関銃のようなサイクルと音です。

ちなみにHOP調整はここまでバラして超長いアレン(6角)レンチで行います。

「メンドクサ」って人も居ますが気にならない。


デカイマガジンです。
この写真はマルイ電動用マガジンで70発装填なので、

こんなデカイのにHK416用マガジン(82発)より少ないのがタマにキズですが、


VFCのガスブロ用は漢のリアカン20発!

6マガジン持っても120発だぜ!!サイクル遅くて助かったね。

しかもクッソ重いぜ!!弾切れしても軽くなんないしね。

でもイイんですよ、実銃と同じ装弾数なんで ( ´∀` )

このマガジンの大きさが微妙で、ピッタリ合うマグポーチを探すのに苦労しました。


コレね。

タスマニアンタイガー製ポーチ×6
ガスブロ用マガジンだとカルく死ねる (;´・ω・)


主要部品で強度が必要なハンマーやシアーは最初からスチール製で安心。

コラ!WE!!少しは見習えや!!RA-T〇CHと組んでんのか!?


でも私は国宝級の心配性なんですでに予備パーツ買ってます。
壊れる前に持っておきたいの。

でも、WEと違いこんなに要らないかも。


一つだけあった不具合報告。

チャンバーなんですが、右の良品はHOPを調整するリングに足?があって、切り欠きが合うんですが、
左のはその足?の部分が全部折れてHOP全開状態。

最初は調子ヨカッタのに、突然全弾昇竜拳になって焦ったわ!

ちなみに買った新品2つとも精度が悪くて切り欠き部分がスムースにスライドしませんでした。
要加工です。

ヤスリでスリスリ3時間。

コレ、チャンバーのロットが全部コレだと同じ症状の人がいると思うんですが、ネット見ても聞きませんね。

砂井さんだけ?

で、ついでにHOPパッキンも交換です。


たまたま当たり個体か分かりませんが、このHK417、メチャクチャ命中精度イイんです。

スタンダード電動ガン並みですよ、マジで!
最初不具合でチャンバー交換して、パッキンを魔HOPにしただけ。

WEのガスブロはあんなにゴミ良くないのに(涙)

 

 

ダレか!WE製SVD直して!!

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*