けんぞう蕎麦が想像以上に”アレ”だった件

いや、凄く美味しいんですケドね

福井県にある曹洞宗の大本山、永平寺。

ソコへ行く途中に寄った越前蕎麦のお店「けんぞう蕎麦」さんです。

大変有名だと職場の先輩からモーレツにオススメされたのでやって来ました。

駐車場は広いですね。

まだ開店20分前ですが、お店は開いたようです。


この顔を突っ込むヤツがあると、無性に顔を突っ込みたくなるのはナゼだろう?

ココロの病気なのか?

少なくともイイ歳したオッサンが突っ込んでたら、変態扱いなのは間違いありません。


大きな和室のお座敷は蕎麦屋さんにはよくあるイメージ。

お座敷は6席ほどしかなく、広くはありません。

写真は入店直後なので空いている様にみえますが、開店15分で待ちの列が出来ていました。

あの広い駐車場は待ち人用に広いのかと推測。


メニューです。

種類はだし汁のおろしそばと、辛味大根の絞り汁が入ったツユにつけて食べるけんぞうそばの2種類のみ。

五合蕎麦は両方の味が楽しめるのでおススメだそうです。

五合以上の追加注文も可能ですよ。


よく分からん時は素直にオススメに従うのが砂井家の家訓。

五合蕎麦を注文です。

先に出汁や薬味が運ばれてきました。

この中に1つ、ヤベーのが居たワケですよ。


お蕎麦五合も到着しました。

けんぞう蕎麦は全て十割蕎麦です。

この一玉が一合らしい。
一合は体積の単位で1合は約0.18リットルです。

想像より少ない感じですね。


まずは大根おろし出汁で頂きます。

(´~`)モグモグ

十割そばと思えない、もっちりとしてコシの強い蕎麦です。

コレでつなぎの無い十割蕎麦なんですか?

まるで「細いつけ麺」と言っても大袈裟ではありません。

マジで今まで食べた事のない蕎麦ですね。


次に名物である辛味大根の絞り汁をイキマス。

絞り汁自体に味は付いてないので、醬油出汁をお好みで入れて調整します。


コッチのほうがけんぞう蕎麦のメインらしい。

ドレドレ
(´~`)モグモグ

 

・・・(* ̄- ̄)・・・

 

(´゚Д゚)゙;`;:゙`;ゲフ

辛いんじゃボケーヽ(`Д´#)ノ 

 

口の中が痺れてかと思うレベルだわ。

食べた事ない人は今想像しているより34倍は辛い。
ワサビ一気食いしたか?と思う程です。

あまり辛いの強くない人が、カレーのココイチで「中辛くらいだよね?」と思ってうっかり5倍を頼んでしまった時のリアクションに似ています。

辛さは純粋に辛味大根だけの辛さらしいですが、ココまで後に残る辛さとは辛味大根恐るべし。

兵器として悪用されないか心配ですわ。


ギャーギャー言ってる間にツルっと全部食べてしまいました。

辛いアレが冗談かと思うだけで、蕎麦としては凄く美味しいんですよ。

(。´・ω・)ん?
奥さんが物足りなさそうな顔でコッチを見ている (;´・ω・)


なので三合追加。

出汁や薬味もサービスで追加してくれます。

ちなみに一合660円と蕎麦としては非常に高価な部類です。

コレ一巻きでラーメン食えるかと思うと複雑な気分。


女性陣にはおろし大根出汁に薬味が人気でした。

お蕎麦に鰹節は初めてですが、美味い。


ちょっと怖いもの見たさ的な感覚で恐怖の出汁にも付けてみる。

(´~`)モグモグ

(*´’Д’):;*.’:;ブハッ

学習しろ。


食後には蕎麦湯で出汁を薄めて飲みます。

(。´・ω・)ん?

ひょっとしてコレならイケんじゃね?


(´ノ◎ヽ`*)ズズゥー

あ、コレなら良い感じに薄まってクセに・・

(*´’Д’):;*.’:;ブハッ

なるかボケー!ヽ(`Д´#)ノ

 

いや、凄く美味しいんですが、如何せんお高い蕎麦屋さんですね。

あの辛さが受け付けるならリピートもアリでしょう。

ワタシは素直におろし大根ソバにします。


営業時間:11:00~14:00
営業時間(土日祝):11:00~16:30

定休日:月曜日

コメント欄

コメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*