大吟豚の「吟二郎」がリニューアル

横浜家系の濃厚豚骨醬油が濃すぎるお店です

小松市内にある大吟豚さんは横浜家系の、超が3個くらい付く濃厚スープが特徴です。

そのスープの濃さはハッキリ言って将来の健康被害が心配なレベル (笑)

当然行きますケドね。

寿命を削ってでも旨いラーメンを求める者の悲しい定めか。

小松の横浜家系「大吟豚」がマジで美味い!


コレ↓は吟二郎

大吟豚さんは季節限定メニューとか色々新しい事に挑戦されているんですが、個人的には850円で盛りがゴイスーな「吟二郎」がお好きです。

その名の通り某二郎インスパイアですが、インスパイア系としては美味しい方だと思いますね。

しかし今回、某雑誌の情報からこの吟二郎がリニューアルしたとの情報得たので、もう居ても立っても居られずやって来た次第。


コッチ↓が吟二郎

コレがリニューアル後の吟二郎。
無料券のチャーシュー増しにしてありますが大きくは変わらないハズ。

野菜や脂が変更されてニンニクが強く効きき、ビジュアルも二郎に近くなった感じになってます。

ウズラのタマゴこそ無くなりましたが、全体的には豪華になった印象。

お値段も850円のままで味も相変わらず美味い。

コスパ抜群ですが量が多いのでお腹を空かせて行きましょう。


あぁ、当然タマネギも大量投入です。

大吟豚の濃すぎるスープは血管が詰まりそうですが、コレで相殺出来ますよね?

肝臓「出来ません」


営業時間:11:00~00:00

定休日:なし(不定休)

コメント欄

ついうっかりコメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*