めん塾は小松うどんのお店です

意外に歴史の古い小松うどん

寒いですね (;´・ω・)

冬だから当たり前ですが、この日は何だか温かかくてあっさりした”何か”を無性に食べたくなりました。

連日ラーメンだといよいよヤバくなってきますんでね。

そんな時、ちょっと調べたらこの辺は小松うどんなるモノが有名らしい。


300年以上の歴史を誇る小松うどんを食べに来たのは「めん塾」さん。

小松JAあぐりの向いにあります。


道路沿いにある看板には色々書いてありますが、肝心の店名が1番下に1番小さく書いてあるのがジワジワくる。


注文は先払い方式。

お惣菜も注文時に選択します。

高速道路のSAと同じ感じと思えば良いかな?


最初にお惣菜がお出迎えしています。

何か選ばなければならない雰囲気を感じましたが、不要なら別に取る必要は当然ありません。

えぇ、当然雰囲気に呑まれて取りましたが、
何か?(;´・ω・)


そのまま奥のレジに進んでメインのうどんor丼モノを注文してます。

お金は先払いですよ。

結構高い?ねぇ (;´∀`)


注文をすると番号札を渡されるので、暫く待ちます。

このお惣菜はどれでも250円。

砂井さんは揚げ物のを選択しました。


奥さんは肉じゃがです。

どちらも美味しいですが、作り置きしているため冷たいのが残念。

電子レンジがあるとイイなぁ。


海老天うどん850円+大盛り120円です。

天麩羅の油を落す為に網まで付いています。


コレに揚げ物のあるので、完全に量を読み間違えてます。


うどんは出汁がメインで関西風とも讃岐とも違う、「コレが小松うどんなのか」って感じ。

あっさり薄味です。

うどんは讃岐とフニャフニャうどんの中間くらいのコシ。

砂井さんはコシの強い讃岐系が好きですが、コシが強過ぎなのはちょっと、って人には丁度良い感じですね。


天麩羅は個人的には次第点。

塩か麺つゆ、あるいはうどんのスープがもう少し濃ければ良かったと思うのです。


奥さんの牛肉うどん840円。

カマボコが小松のゆるキャラ?カブッキーになってますよ。


ズバリ!コイツは美味い!

あっさりし過ぎなスープに、肉汁がプラスされて濃厚になっています。

別物のうどんですね。

奥さんもテキトーに小鉢を選んだのでアレですが、肉じゃがと被ってしまった感じなのを悔やんでいました。

この牛肉うどんにはオニギリ🍙が良く似合いそう。

 

このお店は「激ウマー!!」って感じではありませんが、普通にあっさり美味しいウドン屋さんです。

305号線にある丸亀製麵が合わない人には丁度良いかも。

次はミニうどんと丼モノを試してみよう。

だた昼間の短い時間しか営業していないので注意です。


営業時間(平日):11:00~14:00
営業時間(土日):11:00~15:00

定休日:火曜日

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*