馬肉を買うなら十和田の「馬肉屋」さん

十和田と言えば馬肉ですよね?

馬肉って言ったら馬刺しですよね?

三沢でもとある居酒屋さんに行けば美味しい馬刺しが食えるし、持ち帰りも出来ます。

でも居酒屋さんなので夕方からしか営業していないし、部位も選べません。

二軒目に行く居酒屋「八助」

まぁ、馬刺しなんて結構高いから頻繁に食べるモンでもないし、とあまり気にしてませんでした。

そんな折にタマタマ職場の先輩から「十和田に美味しい馬刺しの店があるよ」と聞き、久しぶりに馬刺しが食べたくなってきたんですよ。

という良く分からん経緯で十和田に到着した砂井さん一行。

何かそのままなネーミングの精肉屋さんです。

馬肉料理で有名な「吉兆」さんのすぐ横、ってか同系列のお店ですよね?

トコロで何で馬肉って桜肉って言うんだろう?


今回の目的は馬肉の刺身。

一般的に言うトコロの所謂馬刺し (* ̄- ̄)

各馬刺しのお値段は
「モモ」が100g 756円
「上ロース」は100g 972円
「特上」は霜降りで100g 1080円

時期等で値段の上下はあると思います。

思ったより価格差が少ない?


赤身はかなり薄くスライスしてありますね。

2~3mmくらい?

何故か特上肉だけ真空パックしてあります。


専用のタレも買っておきました。

「吉兆」って書いてあるタレです。

特に初めて行くお店では、おススメされたタレを買うようにしています。

最初はね。


生肉だけでなく馬肉の加工食品も売ってます。

馬肉の燻製も買えば良かったかな?

まぁ今回はいいや。
美味かったらまた来るでしょ。


その日の夜

とりあえずモモ上ロースを1000円ずつ購入してきました。

お刺身は焼肉みたいにガツガツ食べないし、コレくらいで丁度イイかな?と思ったんですが、改めて見ると結構な量があります。

早速晩酌だよ~ん ( ´∀` )


コッチは「モモ」

見た目には馬肉の特長なんてありません。

あるかも知れないケド分かりません。

牛モモだよ?って出されたら疑いの余地なし。


コチラが「上ロース」

イマイチ外見では区別しにくいですね。


食べ比べ

モモから頂きます。

(´~`)モグモグ

その辺のスーパーや居酒屋で出てくるスジ張った肉とは全然違います。

柔らかくて美味しいですが、タマに噛み切れないヤツがありますね。

だから薄切りなのか (* ̄- ̄)
紹介してくれた先輩の話では、肉の部位よって厚さを切り分けているとか、いないとか。

タレは生姜醬油ベースかな?僅かに甘みも感じる上品な味。


殆ど見分けがつきませんが「上ロース」

(´~`)モグモグ

こ、コレは!?

口当たりが滑らかで更に柔らかい。

赤身なので脂が乗っているワケではアリマセンが、美味い!!

この「上ロース」と比較すると「モモ」は僅かにパサついていて硬い。

いや、比較するとですが。

コレなら特上も買っておけば良かったですね。

最初に紹介した「八助」に出てくるのは間違いなく特上クラスなので。


一週間後

また馬肉屋さんに行って「特上」買ってきちゃった。

モモや上ロースと違い、A4ランクの牛肉みたいなサシが入ってます。

まだほんの僅かに凍ってる?

冷え冷えです。


(´~`)モグモグ

(-ω-;)ウーン

美味い、ですがもう少し常温になるまで放置した方が良いですね。


更に1日後

コレは真空パックごと買っていた特上の肉。

冷蔵庫でじっくりユックリ解凍済み。


切り分け~。

包丁の入り方にお肉の強い抵抗を感じました。

解凍具合は良い感じですね。


タレは当然、吉兆さんのタレ。

お肉自体は臭みも全く無くて、非常に美味しい。

でも柔らかいのに噛み切れない傾向は変わらず。

もう少し薄く切るべきだったか?

時期にもよるかも知れませんね。


お値段はもっと張りますが味は八助の方が上かな?

旬の時期なら↑こんなの出ますからね、八助

ちなみにこの馬肉屋さんなら「上ロース」が価格と味のバランスが良くておススメ。


営業時間(平日):9:00~18:30
営業時間(日):8:30~17:30

定休日:不明

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*