保管中のJumper製T16 Plusを更新したら・・・

普段は使用していない予備プロポです

砂井さんが普段使用しているのはJumper製T16 Pro

マリアナ海溝より深い訳がありT16 PlusからProに買い替えたのでT16が2台あるのです。

ほとんど同じプロポが2台あっても仕方ないので、Plusは予備としてクローゼット内に保管中でした。

なぜココにJumper T16 PRO V2があるんですか?


OpenTX更新の為に引っ張り出した

今回はファームウェアであるOpenTXを2.3.14に更新するために、久しぶりにクローゼットから引っ張り出して来ました。

んで数ヶ月ぶりに電源を入れると見慣れない警告が。

RTC Battery low?

コイツ、
いつも電源入れる度に何か壊れる気が (;´・ω・)


まぁ今回は簡単ですね。

とりあえずサクッとカバーを外します。

背面に6ヶ所、上部に2ヶ所ネジを外します。


パッカーンにかかる時間は40秒程度。

内部の部品密度はスッカスカでごわす。


すぐソコに見えるボタン電池がRTC Battery。

システム設定とかを保持しておくバッテリーです。

見慣れたCR2025とかCR2032とかLR44じゃなく、CR1220ってちょっとレア?な小さいヤツでした。

流石にコレは予備がありません。

ホムセンまで行ってきますよ。


買って来た

まぁ何も迷う事は無いですね。

板バネを抑えて交換します。


ただシステム設定が初期化されちゃうので再設定が必要です。

日付や時間、バッテリーアラームとかやって終わり。

今回は面白可笑しいトラブルは無かったな。

いや別にトラブルは無くてイイ、ってか無い方が良いんですケドね。

コメント欄

コメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*