ホライズのフロントダブル化

奥さんは上り坂が苦手なのです

資金難により後回しにされていたDAHON ホライズのフロントダブル化

ある日ジャンクパーツBOXを整理していると使えそうなモノを発掘したのです。


以前ジャイアントのIDIOM 0とかミニベロを弄ってた時の余りパーツが出てきたのよ。

左のチェーンリングはコンパクト用のPCD110だったんでダメ。
右はPCD130の52Tなんで使えますね。

写真には写ってませんが39Tのインナーも発掘。

コレはイケますね ( ̄ー ̄)ニヤリ

5アームは汎用性高いわ~。


ホライズの純正チェーンリングは53T。
交換するのは52Tなんで僅かに小さくなりますが、実際は気が付かない程度の差です。

このまま行っちゃおう。


早速純正のチェーンリングを外します。

表側は6角アレンで緩めます。


裏側はペグスパナで固定しますよ。

無くてもデカイマイナスドライバーで何とかなる事多し。

あ、チェーンは内側に落としておきましょう。


イキナリ交換完了です。
まぁ、説明するほどの工程ではないので。

クランクはダブルで使用出来るのか不明ですが、とりあえずこのまま使用する事に。

為せば成る (* ̄- ̄)ハズ


チェーンラインも思ったより大丈夫そう。


最後にフロントディレイラーの調整をして完成です。

砂井さんは変速機の調整が得意なのよ~。


前後のシフトも拍子抜けするほどカンペキな動作です。

コンポは8速ですが、チェーンリングは10速用なのでもっとトラブルが出ると思ったのに。

さすがシマノ (`・ω・´)

これだとダブル用クランクは必要ないな。


ついでにチェーンの注油しとこう。

砂井さんはフィニッシュラインのウェット派です。

個人的にドライ系は色々論外だと思うの (;´・ω・)


終わった (* ̄- ̄)

あとやり残したカスタムはディスクブレーキ化くらいかな?

タイヤをもう少し細くしたいんですが、奥さんが嫌がるのでこのまま。


ちなみに純正のチェーンリングは
「なんかスゲー重いな (;゚Д゚)」
と思ったらまさかのスチール製でした。

写真のバラは磁石です。

コメント欄

コメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*