クランクボルト交換の続き

やっと部品が揃いました ( ̄∇ ̄*)

前回通販して違うモノを送ってきたショップは、「交換するけどメーカー在庫なし」
の連絡を最後に音沙汰ありません (  ̄っ ̄)

”まん〇ろWEB事業部”ってトコです (-ε-)

もう面倒なんで他のショップから買っちゃいました。

 

前回の「クランクボルト交換」はコチラ

んで、届いたのがコレ。
クロネコヤマトさん、いつもありがとうございます c( ̄▽ ̄)

ついでに注文したBD-1用のチューブ×2ボルト×2

 

アレ? (゚ー゚*?)

ボルトが1本しかないよ? (;´・ω・)

注文を確認してもボルトは2本です。
またヤラれたかと思っていると↓


ナゼかボルト1本だけ郵政で届きました。

ナニこの人的リソースの無駄遣い (;´・ω・)

Amazonは日本の流通潰す気ですかね?( ̄▽ ̄;)


気を取り直してボルトを外します。

左が購入したヤツで、右が既存のナメちゃったヤツ。

ボルトの頭の形が少し違ってます。
コレSORAグレードのボルトですな、タブン。


別に性能が違う訳じゃないんで気にせず続行。

交換には写真の「クランク取付け工具」が必要です。

コレで左右のクランクを圧します。


いよいよボルトを付けますが、その前にシマノ純正デュラグリスを薄く塗っておきます。

焼き付き防止ですよ~。
塗っておかないと最悪、外れなくなる事も ( ̄▽ ̄;)


2本のボルトを交互に締めていきます。


トルクは12~14N/m。

クランクに書いてあるので短期記憶が”永遠の0”の砂井さんでも安心です。


完成です~ ♪(* ̄∇ ̄)/

ちなみに砂井さんのロードバイクはビンディングがロード用ではなくMTB用が付いてます。

理由はXCレースやっていたからで、今さらシューズとかセットで買い直す予算が無いの (;´・ω・)

でも歩きやすくて便利なんで気に入っています。


ボルトが無い間はどうしていたか?

キャリーミー君から借用してました。


ホローテックⅡっていう共通機構なんで、互換性あるんです。


コイツもトルクレンチでギューと締めて完了。

いやー、自転車に限らず、手持ちの機材がハンパな状態だと精神衛生上良くないんで、やっと安心して寝られるわ~ ( ´∀` )

 

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*