種市ウニまつりに突撃

岩手県の種市で開催です

いやー、それにしてもウチの奥さんはこの手のイベントに鼻が利きますね。

ウニ大好き、ウニに抱かれて死にたい、と叫ぶ廃人レベルのウニ好きな奥さんは前日から超エキサイトしてましたよ。

三沢から車で90分くらい?

結構近いですね。


この日は海霧が凄かったんですが、そのお陰で涼しく過ごせました。

暑いの嫌いなもんで (;´・ω・)アタシ


開催1時間前ですが既に長蛇の列。

ここに並ぶのか~ (;´Д`)

なんでもガチ勢には前日から並んでる強者も居るとか。

瓶詰のウニ販売のみの店舗と、その場で食べる店舗の2種類に分かれていますね。


今回の本命は「生ウニ丼」です。

”体験”的ニュアンスに反応するのよ、ウチの奥さん。


貰った整理券の番号は475。

つまりこの前に474人居る訳ね (;´・ω・)


40分程待ってついにGETしたウニ丼。

ご飯と瓶詰ウニのセットですね。


奥のマダムに渡すと瓶1本を丸ごとザルにブチまけます。


ソイツを奥さんが自分でゴハンに盛り付け。

・・・( ^ω^)・・・

コレでウニ丼づくり「体験」ね? (;´・ω・)

ブチまけただけ、なんで野暮な事言っちゃダメ。

スッゲー並んでるから流れ重視ですわ ( ´∀` )

ガチでやられても困るしね。


お醤油と刻み海苔をまぶして完成。

さっきから奥さんの目がイってます。

殺気すら漂わせています。


コヤツ等の生まれ故郷を見ながら頂きます。

・・・( ^ω^)・・・

新鮮ですね ( ´∀` )


奥さんは一口食べる度に恍惚の表情。

アンタも好きね~ (;´・ω・)

ちなみに砂井さんはウニが余り好きではありません。

なんで来たかって?

奥さんの為ですよ~ ( ´∀` )


高いトコから見下ろしてみる。

下界は凄い喧噪ですな (* ̄- ̄)


一口一口噛みしめながらユックリ食べる奥さんを放置し、自分はサッサと食べ終わって次のエモノへ。

もちろんコレも奥様の為です。

次のターゲットは「焼きウニ」

ワタシはもちろん食べた事はありません。


焼きウニの裏では漁師さん?がせっせとウニを剥いています。

見てると結構手間が掛かるんですね。

ありがとうございます ( ´∀` )


おお!BBQだ。

磯の香りがします。


具材タップリの海鮮スープも用意して第2射準備よし!


≠( ̄-( ̄)モグモグモグ

・・・( ^ω^)・・・

砂井さんには結構ダメなヤツかも (;´・ω・)


(-ω-;)ウーン

どうせなら生の方がイイかな。

タマに焼けたウニのトゲ?足?が入っていてガリっとくるのもね~。

奥さんはムシャブリついてましたが (;´∀`)


丁度お昼になりました。

ソロソロ帰るかな?

海霧はまだ濃厚です。


帰り道、カフェに寄り道。

結構有名らしいね、ココ。


ソフトクリームを頂きました。

奥さん好きなんですよね、ソフトクリーム。

太るよ?

すでに太ってるね (;´∀`)


更に蕪島に寄り道です。

ココの名物と言えばウミネコ。

いっぱいいますね。


でも奥さんは大の鳥嫌い

ココを通り抜けるのに
「ギャー」
「ヤベー」
「死ぬー」
と大騒ぎ (;´・ω・)

落ち着け。


来てから気がついたんですが今は蕪島神社に行けないみたい。

残念 (~_~;)

ってか、このウミネコ凄いタイミングで来たね?


更に八戸の八食センターで沖縄物産展まで堪能。

エイサー太鼓が見たかったんだとか。


ラストには獅子舞?が登場。

客席に乱入し噛みつきます。

獅子舞に噛まれると縁起が良いそうです。

え?ウチの奥さん?


もちろん噛まれに行きましたよ。

この手のヤツを見逃す奥さんではありません。

面白そうなイベンドは骨までしゃぶり尽くします。


やっと帰宅

もちろん夕食は塩ウニでした。

ご飯と一緒に食べるなら塩ウニの方が美味いか?

奥さんに聞いたら
「取れたてをその場で食べるのが一番美味しい」
だそうです。

 

今日は駆け足で疲れたわ~。

 

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*