ステンレス製限定ダッチオーブンGET!

SOTOのダッチオーブン10インチ

何気に立ち寄ったGreen House八戸店。

移転後の新店舗には数回来ましたが、品揃えは新潟のWEST三条店なんかと比べると流石に少し残念 (;´・ω・)


しかもなんかアパレルメイン?になってしまいました。

アウトドアグッズの品揃えは減ってしまったし、基本定価販売なので高いしね。


なんで来たかと言えば

ユニフレームのリフターを買いに行ったのです。

ユニフレームはドコでも定価販売なんで通販でも店頭でもお値段は変わらないからですね。


でもソコでまた限定品を発見してしまった。

SOTOのステンレス製ダッチオーブン10インチです。

もちろん衝動買いですが、
なにか? (* ̄- ̄)


コイツは保温用エミールがセットになったヤツです。

保温は使用用途がハッキリしていませんが、収納ケース代わりにと思いまして。

ステンレス製と聞くと
「鉄じゃないとブラックポットにならないし邪道」
なんて言う人も居るかと思いますが、私は普段の使い勝手重視です。

メンテにかかる手間が段違いにラクですからね。


パッカーンしました。

ナイロン製のカバーの中に発泡スチロールのケースが入っています。


温度計付き。


燻製用のヤツと同じかと思ったらなんか違った (;´・ω・)


エミールの蓋を取ってご対面。

コレは炭火ガスコンロはもちろん、IHも対応ですのよ。

ステンレス製なんで面倒なシーズニングは不要で、錆びの心配も少ないのです!

左上の紙は何んだろ?
湿気取り?


ケースの底には断熱用のシリコンシートがありますね。


ホントにコレだけで高温に耐えられるんですかね?

って思ってたら熱過ぎたらダメって書いてあった。


ダッチオーブン本体です。

限定のミラー仕上げが無駄にカッコイイ ( ´∀` )

でもミラー仕上げにどんな効果があるのかは不明!


もちろん蓋もミラー仕上げ!

でもメカニックの砂井さんからするとかなり大雑把で粗いミラー仕上げです。

磨きが全然足りてないよ?

ステンレスは硬くて大変だけど頑張って。


内部もミラー仕上げ!

でもコレも粗い加工ですね。

・・・(* ̄- ̄)・・・

ノーマルのヘアライン仕上げの方がカッコイイんじゃね?とか思ってませんよ? (;´・ω・)

ちなみに単体のお値段は通常品と同じです。


底網も付属しています。

別で買うと結構高いんで付属でヨカッタ。


簡単なレシピ集みたいなのも付属してます。

多分一回見たら破棄する系。


リフターはユニフレームのヤツで兼用します。

ユニのダッチオーブンも持ってるし、SOTO純正リフターの方が高いしね。


サイズは合いませんが、写真の様に中心部分にかければイケますよ。

あ~、コレで憧れだった一羽丸ごとのローストチキンにチャレンジ出来るわ~。

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*