SVUのギア比を考える

前回のピストン交換を踏まえて

所有の電動ガンで一番手のかかるASP製SVU。

サイクル遅いのギア比のせいじゃね?って思考にやっと行きついたの。

いや~、今までナゼか勝手に18:1だと思い込んでたんですね (*゚ー゚)> テヘ

カンタンな分解方法とかググれば今は何でも情報は手に入りますが、基本的に経験則不足なんですな。


で、老眼と戦いながら数えましたよ?ギア(;´Д`)

ピニオンは10T、トランジションギアは1:1なんで無視して計算すると

(30/10)×(34/10)×(30/11)=
3.0×3.4×2.727=27.8154

マジか Σ( ̄ε ̄;|||

フツーの電動ガンが18:1なのに、27.8:1とか、一体どんなスプリング引く気なの?

まぁ本国ではかなりのハイレートスプリングなんだろーけど、トルクギア過ぎです。

そりゃサイクル遅いわ。


このメカBOX見て思うのは、普通の3枚ギアとピストンを使って次世代みたいな長いノズルでレシーバーの長さに対応させれば精度とかカスタマイズ性とかヨカッタんじゃね?

ってこと (;´・ω・)


ギアは変更出来ないのでサイクルアップにはアレしかない!!

つづく (;´Д`)

SVUモーター交換

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*