三沢の「赤のれん」はですね、

あの「バラ焼き」の発祥店です

2014年『B-1グランプリin郡山』で「十和田バラ焼きゼミナール」が優勝。
三沢の「赤のれん」そのバラ焼きの発祥店なのです!
まぁ、看板に書いてあるけどね。

以下、Wikipediaより↓

バラ焼き(ばらやき)とは、約60年前の青森県三沢市を発祥とし、十和田市などの南部地方へと広まったとされるご当地グルメである。

米軍のいる三沢基地の正面ゲートからすぐのトコにあります。


写真忘れたけど、お店の中は昭和の大衆食堂。

各テーブルにガスコンロが設置してあります。


鉄板敷いて、余熱~


おもむろに店員さんがバラ焼きを投入!
なんか少なく見えるのは4人くらいイケるデカい鉄板に食材が一人前だからです。

実際はスゴイ量です。

でもね、前より玉ねぎ率が高くなった気がする。


ゴハンも大盛どんぶりでかなりのボリューム!

コレが「バラ焼き定食」900円です。


全国No.1の短命県である青森県には、高血圧まっしぐら!な塩分が致死量のお店が多いんですが、

コチラは比較的アッサリした甘いタレです。
オッサンでもパクパクイケます。

 

さて、食うか ( ´・ω・`)

 


営業時間:11:00~22:00

定休日:最近は週3くらいお休みです

駐車場が無いんですが、近くに市営の有料駐車場があります。

 

 

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*