Lil Fokkerで練習→そして墜落へ(笑)

3D練習用のプロフィール機

この時期の北陸では数少ない晴れ間を逃さず飛ばします。

超軽量なプロフィール機は高い運動性と低速飛行が売り。

でもその分風に超弱いんですよね。

翼が3枚もあるしね。


自分の背面から風が吹いてるのが飛ばしにくいね。

でもフライトは順調です。

・・・(* ̄- ̄)・・・

ちょっとエレベーターのリンケージを修正しよう。


軽量なプロフィール機は、旋回半径が冗談みたいに小さいので狭いフィールドでも練習可能なのです。


低速低空みたいなリカバリーしにくい飛行でも、比較的安心して練習出来ます。


(-ω-;)ウーン

やはり風があるとトルクロール系はやりにくいですな (* ̄- ̄)


でも20年のブランクがあっても復帰して2ヶ月でココまで飛ばせるとは、我ながら自分の才能が怖いわ~ ( ´∀` )


なんて調子ぶっこいてると

・・・(* ̄- ̄)・・・

落ちましたね (;´・ω・)

そりゃもう「すぽーん」と気持ちよく地面に突っ込みました。

やはり風のある日に無理して低空で飛ばすんじゃねーよ。


家に帰って修理です

ダメージを調べるとモーターマウントの付根が割れています。

まぁ頭から地面に突っ込んだから当然ですな。


軽量だけと強度的には強くないEPP素材。
所詮発泡スチロールの親戚か。

でも修理は超簡単なのです。

ポリプロピレン系が接着出来る瞬間接着剤でアッと言う間です。


実際「アッ」って言ってみる

はい、20秒で修理完了。

「あっ」と言ってる間には終わらなかったのが大変悔やまれます (;´・ω・)

でも修理は実際超簡単に終わったし、この手軽さが3D練習機に選んだ理由です。

風にも負ケズ、墜落にも負ケズに練習ですよ~。

実際風には負けるケドな!

コメント欄

ついうっかりコメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*