キャリアとダブルシートの快適性を両立させる

ポジションはダブルシートが断然良い!

先日リトルカブをダブルシートに交換しました。

小さい&前過ぎで非常に窮屈なポジションを強いられる純正シートに比べると、ダブルシートは「パライソかよ?」と昇天するほどの超快適ポジションに余は満足でした。

ダブルシートでゆったりポジション?


しかしながら未だ計画中とは言え、リトルカブのキャリアにはボックスを乗せる計画があるんですよ。

後方へ延長するタイプのリアキャリアも存在しますがバイクの全長が伸びると駐車スペース的に困るのです。


当たり前ですがロングなダブルシートとノーマルキャリアは両立出来ません。


でもダブルシートは2人乗りをする為ではなく、純正シートより後方へズレて座る為に導入したのですよ。

実際のトコ1.5ケツ分くらい後ろに座るイメージです。


つまり純正シートの後方を半ケツ分だけ延長出来れば良いワケですね。


工作いってみよう~

実はこのダブルシートは加工前提でカブ先輩から買い叩いてました。

成功するか分からない加工をするので新品を買う勇気は無いのです。


シートの合皮はタッカーで打ち付けてあります。

⊖ドライバー&ダックビルで外します。

合皮は経年劣化で硬化していてバキバキになってますね。


ロック用の金具は再利用予定は無いのでポイリサイクルで。


後方半分くらい外しました。

この状態で加工出来るかな?


まだざっくりとしか測ってませんが「絶対にココまでは不要」と確信のある部分で大胆に切断。

切断したのはまだクッション材の部分のみです。

(-ω-;)ウーン
加工しにくい (;´・ω・)


やっぱ思い切って全部外しちゃいました。


シートベースを大胆に切断。

まだザックリなのでテキトーです。


次いで現車に合わせて加工する精度を上げていきます。


最初から「そーだろーな~」とは思っていましたが、純正キャリアの前方の突起が盛大に邪魔してます。


でもまぁこのリアキャリアはリトルカブ用ではなくスーパーカブ用をヤフオクでGETした中古品。

ハナっから今回のキャリア加工の為に手に入れたので加工に迷いはありません。

ドレメルのリューターが火を噴きます。

ホントはグラインダーが欲しい (;´Д`)


純正キャリアの取っ手?部分を切断しました。

コレはキャリアに積んだ荷物がライダー側にズレないようにする為のモノですかね?

まぁボックスはボルトで固定するので実害無いハズ。


突起を切断したキャリアを車体に戻します。

何か見た目はウルトラフラットになってますね。


再度シートベースを乗せます。


現車合わせでココから精度を上げていきますよ。

ジャマになってる部分と必要なシートの長さを確認します。


キャリアと当たるトコを切って~


長さも合わせて~


切り出し加工を終えたシートベースさん。


純正シートと比較するとそんなに後端は延長されていないように見えますが、純正シートは座面のRが強くて後端には座れないので結構な差があります。


収まりも問題無し。


吸盤は無いですがしっかり固定していてズレも無し。


クッション加工

クッション部と合皮部分の加工ですよ。

当初ズレを防止する為に接着しようかとも思いましたが、凹凸部分がしっかりハマっているのでズレないと判断。

そのままにします。


カットされたシートベースに合わせてクッションもカット。


まぁクッション部は問題無いんですよ。


最大の難関

この合皮部分はどうするか?


前半分はタッカーで取り付けます。

肝心のタッカーは何が良いか思案していたら、丁度バイクシートに使えるタッカーを比較しているブログがあったので参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

そのブログでおススメだったのは意外や意外、ダ〇ソーで300円のタッカーでした。


でもホントに使えるのかしら?

ばちんばちん


シートベースの材質によって変わりますが刺さり切ってません。

まぁコレくらいハンマーで叩いけば良いので気にしない。

数千円のタッカーを買っても再度使う予定は無いので100均タッカーで全然OKです。


さて、いよいよです。

前半分はそのままタッカーを打てば良いだけ、なハズ。


先端部分からばちんばちん~

ハンマーでこんこん~


お、イイ感じですね。


ちょっと弛んでしまったので途中で気が付いたコツ。

先端を固定したら合皮をぐいーっと引っ張って、


後端部分を先に固定すると途中で弛みません。


タンデム用バンドのバックルだけ固定。

シート合皮の固定力を少しでも上げる策ですが効果は不明です。


元からあった部分は貼り直し完了。


思ったより良い感じで貼れてます。


問題はこの後端部分なんですよね。

砂井さんは縫い物系スキルは皆無だしな~。


まぁ何だ、迷っても仕方ないので思い切りが大事ですね。

思い切りが良過ぎて失敗する方が多いんですケドね。


何となく固定してみる。

・・・(* ̄- ̄)・・・

人様にお見せ出来るような仕上がりではないね。


あらでも表面は良い感じ。

とても裏がアレな感じとは思えない。


ココで現状から振り返る

純正シートはその大きさと位置の悪さもさることながら、シート上面のRのせいで後端が上がっています。

窮屈なポジションから逃れようと後端に座ると、三角木馬効果によっておケツの血行が止まりア〇ルに深刻なダメージを負うのです。

想像以上に痛くてマジで痔になるわ (;´・ω・)


またシートとキャリアの間には結構なスペースが遊んだ状態。


1.5キャリア

ダブルシートを切断した通称「1.5シート」の上面はフラット構造。

後端に座っても痛くないし、後端位置そのものも後方へズレています。


デッドスペースとなっていたシートとリアキャリア間を塞ぎ、更にキャリア前縁に覆い被さるまで後退ししたシート長。

延長されたシート座面の有効長が大柄なライダーさんにも快適ポジションをお約束します。


ちなみに近い将来設置予定のボックスはこの位置になるハズ。


いやマジ快適ポジションです。

快適ポジションとキャリアを見事に両立出来ました。

結構やっつけ仕事でしたが上手く行ってよかった~ (;´Д`)

ボックスでリトルカブの積載量を確保

コメント欄

コメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*