スーパーカブ体験試乗

ちなみに小型二輪免許は持っていない

ある日奥さんが言いました。
奥「バイクに乗りたい」
砂「いきなり何言ってんのコイツ
  やっぱスクーターですか?」

奥「スーパーカブがイイ!!」
砂「は?あのダサいヤツ?」

という経緯で砂井ハイエースに乗っているSuper Cub。

HONDAが世界に誇る名車ですね。

しかしながら砂井さんの若かりし頃はカブなんて農家のジジババ御用達で「ダサい」の代名詞的存在でした。

でも今は若い人にも人気で中古価格も高騰しているっていうから分からんモンですね。

どうせならモンキーだろう?って思ってもミッション車はダメだそうです。

周囲に聞いて回るとカブを貸してくれるという即身仏さんが居ました。

あ、即身仏さんと言っても特に徳が高い訳ではなく、寧ろ現世利益にまみれている方です。

んで当のカブですが乗りこなせるかも不明だし、とりあえず借りて試乗させる事にしたんですよ。


コレは配達仕様のプレスカブ50を80ccにボアアップした車両。

なので原付じゃなくて小型二輪になります。

ド素人が公道でバイクの練習なんて自殺行為なので閑散とした河川敷まで持って来て試乗です。

免許も不要だしね。


車載用のスロープは黒サーファーさんからお借りしました。

黒サーファーさんはチャラいサーフィン以外にも、古いアメリカンバイクに乗ってチョイ悪オヤジを気取っています。

このスロープ、車に乗っけて運転してるとガチャガチャ超うるせー (;´・ω・)


どっからどー見てもカブです。

配達仕様のプレスカブは走行中でも3速からニュートラルに入るので注意が必要。

更にソコから1速に入れちゃうとヤバイ。

昔入れた事がある人。


古い型なのでフロントサスがスイングアーム式。

個人的にはブレーキングでノーズダイブしないのが違和感あり。

結構所々サビサビですが、カブはこんなモンじゃビクともしません。


実用車なので利便性重視で箱が載っています。

普段は即身仏さんが通勤に使っているそうです。


奥さん的にシフトペダルは最大の難所。

遠心クラッチのロータリーミッションがカブの特徴ですね。

クラッチが無いとはいえ果たして奥さんに操作出来るのか?


各種操作方法を伝授しエンジン始動。

キック2回で無事始動しました。

ブルブルブルブル


まずはシフトチェンジはしないで1速のまま走行。

ブベベベベ~。

結構ちゃんと走れてますね。

意外 (;´・ω・)


慣れてきたトコでシフトアップにチャレンジ。

変速タイミングやスムーズ操作にやや難がありますが、一応乗れていますよ。

奥「今何速に入っているか忘れる汗」


その後3速で快調に飛ばす奥さんであった。

ベーーーン

あまり遠くに行かないでね (;´・ω・)


トータル30分程の試乗を終え無事に生きて帰ってきたプレスカブ80。

よかったコケなくて ε-(´*)ホッ

でも予想より上手く乗れてましたね。

でもホントは乗りこなせず諦める、というのが当初の予定だったのでちと困る (;´・ω・)

奥「新車買ってもらう( ´∀` )」

砂「マジっすか (;´・ω・)」

2 Comments

コメントする

あなたのメールアドレスが公開される事はありません。 頂いたコメントは砂井さんの認証後に公開されます。 ※マークは必須項目です。


*