南部町でナベ自慢

あおもり鍋自慢!

↑という青森県内のご当地ナベ料理が集まるイベントと、南部町の農産物フェア同時に開催する、という話をコレ系イベントが大好きな奥さんから先日聞きました。

つまり連れて行けって事ですよね? (* ̄- ̄)コレ

さらに奥さんの同僚(八戸在住)からは「9時には現地に着かないと混んで入れないよ?」との非常に重要な情報を頂きました。

で、家を出発したのが9時15分 (;´・ω・)

アンタ話聞いてたの?💢ってのはご勘弁。

その日は夜勤明けで帰宅したのが当日の朝8時過ぎだったのよ~ (;´Д`)

出発してから1時間チョイ、ようやく会場近くまで来ました。

すると何やら長蛇の列を発見。

コレはアレですね、車の渋滞です。

見れば分かります。

どうやら同じイベンドへ行く人達みたい。


渋滞は地平線の彼方まで届こうかという程で岩手県まで続いてます(嘘)

コレはもう諦めるしかないね?


でも10分後に無事到着

実は南部町役場から出ていたシャトルバスで向かっていたんですよ

で、渋滞を見たバスの運ちゃんがルート変更。

「いや、ココはバスが通っちゃダメじゃね?」って思うくらい細い裏道を通って無事に辿り着いてくれました。

流石ジモティードライバー! ( ´∀` )タヨレルネ


会場入口付近には地元の消防団と思われる団体の出店。

ホタテの炭焼き売ってます。

帰りに買って帰ろうと思ってたらその頃には売り切れててガッカリ (;´Д`)


今回出向いた目的は「色んなナベを(主に奥さんが)貪る」為なんですが、農産物フェアも開催しているのでリンゴなんかもあります。

青森と言えばリンゴ (* ̄- ̄)

砂井さんは正直いって果物があまり好きではないのですが、青森のブランドリンゴはそこらの辺のスーパーに生えてるリンゴとは全然違います。

ジュースも飲んでみて ( ´∀` )


イベントの趣旨とは無関係に思えるこの辺のアレ↑。

でも岸壁海岸朝市と同じ匂いを感じさせるカオスっぷりに「あぁ、青森だなぁ」って納得しちゃう三沢在住8年目の日曜日のお昼 (* ̄- ̄)


外堀を埋める出店群を通り抜け辿り着いた鍋自慢の会場。

そんなに広くはないんですが結構な人出です。


中央のステージではMCが各ご当地ナベの紹介をしています。


さて、ココで奥さんと二手に分かれて各ナベ料理を買いに行きます。

各種ナベは200~300円で豚汁くらいのサイズ。

選択基準は「見て魂が叫ぶヤツ」です。


・・・(* ̄- ̄)・・・

奥さん、アンタ同じの二つ買ってきたのね?

まぁいいや、朝ゴハンも食べてないので早速貪ります。


腹に溜まるか?と思ってイベント会場の帝王料理と言われる定番の「焼きそば」さんも当然用意しています。


会場でも長蛇の列で一番人気だった「トゲクリガニ汁」

濃いミソ味で確かに旨い。

だいぶ濃い味だけどね (;´・ω・)

でも蟹は出汁だけなのか食うトコ無いし他の具材は長ネギのみ。

純粋に「汁」なんですね。でも美味い。


他にもどんどん消費します。

桜鍋の「桜」は馬肉の事です。

他のナベはナ~、ちょっとイマイチなのもやっぱアリマスね (;´・ω・)


焼きそば食べよ (* ̄- ̄)

コレで200円は良心的ですね。


ちょっとマイ・ストマックが「まだ足りねぇ」と仰るので買い足しに行きます。

どれにしようか?(-ω-;)
23種あるみたいですが流石に全部食えんし。

八戸と言えば「せんべい汁」か?

そういやまともに食べた事ないね。


2品追加しました。

「せんべい汁」と「南部達者村ちゃんこ」です。


せんべい汁の「せんべい」は種類豊富で煮加減も人それぞれ。

コレは硬めの芯が残っていて、半乾きせんべいみたいで美味い!

今度、自宅でナベする時入れよう ( ´∀` )

達者村ちゃんこはね、まぁ、なんだ、薄い。

達者でな (´;ω;`)


そんなもんで鍋を貪っていると何かユルいの来た。

食うのに夢中で説明聞いてなかったのでドコのナニ者か分かりません。

頭部に刺さってるのは灯台だそうです。


さて、ソロソロ帰りますかね。

帰る方の道は渋滞してなかったですが、何故か来た道(超狭い)から帰ったバスの運ちゃん。

会場に来る方の道は未だ大渋滞が続いていました。

 

砂井さんは腹八分で軽く済ませましたが、奥さんは更にフランクフルトとタコ焼き、更にはあんこ餅まで追加。

オマケに車中ではドコで買ったのかグミまで食べてました。

コイツ、痩せる気ねーな (;´・ω・)

 

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 ★印は必須項目です。 砂井さんの承認後コメントが反映されます。


*