初購入したデジカメはニコンCOOLPIX B700

意外に人生初デジカメです

砂井さんはデジタルガジェット大好き人間ですが、実は今までカメラを購入した事は無かったんです。
”欲しい”と思った事は何回かあったんですが、購入には至らず。

今までは携帯電話とかで済ませてきました。

しかし、ここにきて奥さんからも「デジカメ欲しい」とお願いされた事と、この間のヤシの実ブタ貯金で懐が温かいんで遂に購入を決意したのです! (`・ω・´)


2週間ほど家電屋さんに通ったり、ネットで調べてお勉強。
方向性が決まりました。

●もちろん携帯より高画質
●一眼レフやミラーレスまでは要らない(奥さんがレンズ交換出来ない)
●予算は6万円以下
光学ズームは必須

って感じです。


(ニコン公式HPより引用)

メーカーはニコンで決まりました。
デザインがシブイ。

コンパクトさと価格の安さが売りのコンデジはもう生き残れない気がします。
携帯性ならスマホのカメラ以上のモノは無いし、性能も年々上がっていますからね。



(ニコン公式HPより引用)

コンデジとスマホのカメラとの最大の違いは光学ズームだと思います。
画質劣化の無い高倍率の光学ズームは薄いスマホにはムリですからね。

また一眼レフと違い、センサーが小さい事による広角と高倍率ズームの両立はコンデジ最大のメリットではないでしょうか?


そんな理由で購入に至ったのはニコンCOOLPIX B700。

光学60倍ズームのスゴイ奴。

35mm判換算なら1440mm相当らしいですが正直よく分かってません (;´∀`)

”コンパクトデジカメ”の範疇に収まらないデカさですが、意外に奥さんが気に入っていて喜んでます。



(ニコン公式HPより引用)

上位モデルに83倍ズームのP900もありました。

でも想像より遥かに大きくて更に重い。

お手軽感は無いですね。


付属品その他。
カバーと液晶保護フィルムセットも購入です。

SDカードは手持ちに32GBがあったんでソレで。


問題は全然コンパクトじゃない件 (;´・ω・)

でもまぁ携帯性ならスマホでカバーするんで差別化です。

奥さんもこれくらいなら許容内との事。


当然ズームするとビョーンと伸びます。

大艦巨砲主義バンザイ!


ニコンらしくバリアングル液晶モニター搭載で撮影姿勢に自由度があります。

広角も24mm相当でスナップ写真もOKだし、マクロモードも1cmまで寄れて意外に万能。


光学ズームが売りな機種は他メーカーにもありますが、ニコンにしたのは望遠では必須の手振れ補正が強力なトコ。

写真は八戸の海岸ですが赤〇のトコをズームします。


コレでもまだ最大望遠ではありません。

更にコレを手持ちで撮影したのはメカに弱い奥さんなのです!

もちろん手振れ補正とか理解していません。

ニコンの手振れ補正スゲー!


あとコレね。

光学ズーム最大でお月様。

何がスゲーって、天体写真はシャッタースピードが遅くなっているのに、三脚無しの手持ちで撮影してこのレベルってトコです。

どーでもイイ事ですが、月をどんなアクロバティックな角度で見ても、全然ウサギさんが餅をつている様には見えないのは、砂井さんのココロが汚れているからなのか?


ブログの写真は接写が多いんですが、コレだけの望遠モデルでもマクロモードで1cmまで寄れてキレイに撮れます。

今後イロイロ遊べそう。

・・・(* ̄- ̄)・・・

とりあえず充電しとこ。

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*