メインPCのキーボードは東プレと決めています

HIDはお金を掛けて良いトコだと思う

突然ですが砂井さんのPCは自作です。

自作PCはもうコスパが良いワケではないし業界自体も下火ですが、好きなパーツを選べるのが良いので止める予定はありません。

最近、臨時収入があったので久しぶりに組み替えました。

PCの中身を9年ぶりに更新した話


ワタシのムダに長いPC歴から「拘るパーツはHID」と自信を持って言えます。

HID(Human Interface Device)とは、PCと人間を繋ぐパーツ。

つまりディスプレイ、マウス、キーボードなんかを言います。

CPUなんて直ぐに型遅れになってしまいますが、ディスプレイは良いモノを買えば軽く10年以上使えますからね。

なので「CPUやビデオカードをワンランク下げてでもディスプレイ等には良いモノを」と思っています。

ついに4Kディスプレイ導入!

ちなみにワタシの使用ディスプレイはEIZOの4KモデルEV2785。

スケーリング150%で使っています。


キーボード

やはりキーボードは大事ですね。

用途にもよりますが、タブレットのソフトウェアキーボードなんて論外、電気屋に1980円で売ってるキーボードなんかも正直使いたくない (;´Д`)

キータッチが全然違いますよ?

今使っているのは東プレの無刻印モデル「FD01D0」です。
キートップに何も書いてないのでブラインドタッチが出来ないと扱えないという変態的アイテム。

タイピング練習には特打シリーズのコ〇ン君モノで、灰〇さんから怒られながら打ってた記憶が遥か彼方にあるよーな。

ちなみにノーマルの刻印されたヤツより価格が高いのは納得いかない (笑)

PCとの接続はUSBではなくPS2な辺りに時代を感じますが、全てのキーを同時入力出来るのはUSBモデルには無いPS2接続の利点。

今時の若い世代にPS2って言っても某S〇NY製のアレしか思い浮かばないってホントですか?

当時ハマっていたBMS(Wikipedia)では活躍しました。

ちなみに「<」とか「}」とか普段あまり使わなくて位置を覚えてないキーの場合、キーを順番に押す総当たり戦になるのが我ながらシュールな光景です ( ´∀` )


新しい発掘品

未だに終わらない引越しの荷物を整理していたら、当時予備にと買っておいた東プレのReal Forceが2個も出てきてしまったのは流石に色々なんだ、ヤバイ (;´・ω・)

当時キーボードにハマって色々試してた時はHHKB(Happy Hacking Keyboard)の打ち心地の方が好きでしたが、最終的にその独自配列がダメで東プレ一択になりました。

・・・(* ̄- ̄)・・・

だからってキーボードに2万円×3ですか?


ちょうど数日前、職場の先輩に「Windowsキーの無い東プレが欲しい」と言われていたので、この106UB売るか (* ̄- ̄)

自分で言うのもなんですが、コイツがまだ新品で存在するのは皆無なハズ。

ちなみに東プレのキーボードは全てNキーロールオーバーが可能ですが、USB接続では仕様上同時押し出来るキーは6コまでです。

・・・(* ̄- ̄)・・・

まぁ、普通ソレで十分ですよね。

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*