黄ばんだヘッドライトを磨いたら思ったよりキレイになった

車のヘッドライトね

コイツは砂井さんの愛車200系ハイエースⅠ型。

エンブレムはハイエースですが、実はレジアスエースなのはヒミツ。

当時はレジアスの方が全然値引きして貰えたのです。

砂井さんはガチのスポーツカー派でしたが、時代の移り変わり(笑)と自転車競技に打ち込むため、泣く泣くこの1BOXへ。

なので趣味じゃない1BOXカーは基本ドノーマルです。


でもね、ヘッドライトの黄バミ曇りがちょっとみっともないとは思っていました。

ワタシの目が曇ってるのか?とも思いましたが、よく考えるともう14年選手だしね。

端っこなんてカビ生えてるし、ちっこいゴキまで標本されていました。


そんな時、ホームセンターで見つけたブツ。

黄バミを消すヤツですハイ。

類似品の存在は知っていましたが、実際使うのは初めて。

果たしてどれ程の効果があるのか?

半信半疑でスタートです。


黄バミや曇りを落すベースクリーナーと、光沢を維持、保護するハードトップコートの2液タイプ。

「これ1つで何でもOK」は信じないタイプです。

リンスinシャンプーとか使ってるケドね。

クロスは磨くクリーナー用、スポンジは仕上げのコート用です。


作業開始します

説明書を読む。

ナニナニ?めっちゃ振る?

どりゃ~!!(#゚Д゚)ドルァ!!


更に説明書を読み進める。

何々?クロスに適量出して磨く?

・・・(* ̄- ̄)・・・

適量って何よ?

料理番組でもそうですが、「適量」とか「少々」って一体ドレ位なのか一晩くらい悩むわ。

そして悩んでも答えは出ないパターン。

アバウト過ぎ表現ね。

とりあえず写真くらいの量でいいかな?
↑全然足りませんでした。


気を取り直して磨きます。

グリグリ~ ( ´∀` )

キュッキュ~。


黄バミの正体はポリカーボネートの表面が紫外線で劣化したモノと経年劣化。

クロスに付いた汚れは、その劣化した部分が磨いて落ちているワケです。


20分後

右のライトは磨き終わりました。

(-ω-;)ウーン

ちょっと分かりにくいね?

自分でも分からんしね (;´・ω・)


向かって右のライトは黄色くて内部の輪郭が曇ってよく見えない。

色は随分違うんですが、スマホのカメラでは違いが分かりにくいですね。


とりあえず反対側も磨きますよ~。

いやホントに汚いね (;´∀`)

黄ばみ以外に曇りもゴイスーです。


ぐあ~、汚たねぇ (゚Д゚;)

でも何度も磨いているとヨゴレ(黄ばんだ成分)が付かなくなるのでちゃんと落ちてるのか。


更に20分後

内部までクッキリ。

思ったよりキレイになるね。

砂井さんハイエースはⅠ型なのでバルブはH4タイプ。

ヘッドライトとスモールはIPF製のLEDライトに交換済みです。

車検対応はモチロン、耐久性等も考えると安い中国製より日本メーカーがおススメ。

安いヤツは冷却が弱く、高温に耐えられない物が多いので寿命が極端に短い感じです。


さて、クリーナーで磨きが終わったので仕上げのコート。

ここでも説明書をちゃんと読むのは我ながらエライなぁ。

ナニナニ?塗ってから24時間濡らすな?


いや、これからなんですケド (;´・ω・)

説明書は全部読んでから作業しましょうね。

まぁ、明日から暫く晴れ予報だし、明日からガンバル。


んで明日

晴れたよ~ん ( ´∀` )

雨上がりの後なので黄砂か?黄色く汚れています。


メーカーは忘れたけど結構良いクロスでかるく拭きます。

黄砂を落すだけ。


早速ハードトップコートを塗ってみる。

コレもよく振れって書いてあります。

どりゃーっと振ってやったわ。


スポンジを使ってぬりぬり~。

シャバシャバですが僅かに粘度のある液体です。

磨くわけじゃないので軽く、満遍なく塗りますよ。


1分経過後、今度はスポンジの反対側で均(なら)します。

コーティング剤の細かい凹凸を無くす為ですが、老眼が進行した砂井さんEYEでは凹凸を確認出来ず (;´・ω・)

ま、軽ーく撫でますわ。


スポンジに僅かにコーティング剤が付着しているので、ちゃんと均せている感じはします。


これで完了。

結構キレイになったかな?

流石に新品同然とまではイキませんが、新品比の8割くらいまでは戻った感じです。


サイド部もOK。

コレだけキレイになると気持ちイイですね。


(2020.5.22追記)

職場の先輩が乗っているⅣ型のDX(笑)と比較してみた。

商用車かよ ( ´∀` )

僅かに曇っていますが、ざっくり8割くらいは戻ってる感じです。


長期間放置するより、もっと頻繁にやった方が良いのか?

と思ったので奥さんのキャストも磨いておこう。

ついでだしね。


でもやっぱそんなに汚れてないねぇ?


とりあえず磨いてみる。

拭き拭き~。


結構キタねぇ (;´・ω・)

やはり劣化は始まっていたのね。


元からピカピカでしたが、磨いて120%ピカピカ度がアップした気がするわ~。

そう思っておこう ( ´∀` )

 

この手の商品の効果は正直言って半信半疑だったんですが、想像以上にキレイになりますね。

価格も1~2,000円程度なのでヘッドライト黄バミ症候群の人にはお勧めです。

Comment Form

この記事にコメントする

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*