インスタントの「豚園」が思ったより二郎だった

豚要素はかなり低いですが

近所のスーパーに行ったら売ってて衝動買いしたヤツ。

その名も「豚園(ぶたぞの)」ですって。

日清食品の、いわゆる二郎系のインスタントラーメンです。

この手のヤツはイマイチなのが多いんですよね。

でも何か買っちゃうわ~。


あまり関係無い話ですが、パッケージの裏表でデザインの縦横が違うのはどーいった拘りなんでしょーか?


箱には「背脂醤油豚ニンニク」って書いてありましたが豚要素はかなり低いもよう。

でもお値段(348円)を考えれば妥当だし、オッサンはそんなに豚ブタ食えないので問題なし。


他に用意するのはモヤシのみ。

適量が分からなかったのでとりあえず少なめでチャレンジです。


モヤシはラップをしてレンジで3分加熱しますよ。


麺の袋を開けると、中に背脂とニンニクが入っていました。

麺はそんなに極太でもないですが乾麺としては太い。


最初はレシピ通りに作るのが基本ですよね。

水500mlを沸騰させてから5分茹でます。

ちなみに料理が下手な人の特徴は、「コレはもう少し入れた方が良いんじゃね?」って勝手にアレンジしちゃうトコ。


茹で上がる直前にスープを入れて麺の準備は完了。


麺をドンブリに移したら、先ほどレンチンしておいたモヤシを乗せます。

モヤシの皿が熱いんじゃゴラー!ヽ(`Д´#)ノ


てっぺんに背脂とニンニクを乗せたら完成。

両方ともペースト状ですが雰囲気は頑張ってますかね?


早速食べてみる。

≠( ̄~ ̄ )モグモグモグ

麺は柔らかくコシは無い感じです。

チャーシューは見た目通りアレですが、スープとモヤシは結構イイ感じが出てますね。

もちろん「インスタントとしては」ですが、また買っても良いなって思いました。

次は水を400mlに減らして、代わりにモヤシを増量したい。

 

人気なのか通販だとプレミア価格ですね。

最近こんなんばっかり (;´・ω・)

Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*