SKY 02CのFPV画像が汚いのでアンテナを交換

ドローンでFPV飛行する時のゴーグルです

ドローンのカメラ画像を見ながら飛行させるFPV(FirstPersonView)飛行。

FPV飛行をする為に必要な機材がこのゴーグルです。

ワタシのはSky02Cですが、価格差が少ないので今買うならフロントカメラ付きのSky02Xがおススメ。

よくVRと誤解されますがコイツはただのゴーグル型のモニターです。

FPV飛行はレーシングドローン最大の醍醐味ですが、国内で行うには免許と免許状が必要になるので注意。

アマチュア無線4級と無線局免許状


無事に免許を取ってブイブイ飛ばしていたんですが、FPV画像のノイズがヒドイんですよね (;´・ω・)

近くならソコソコ綺麗に見えるんですよ。

でも開けた場所でも20m程度離れたらノイズで見にくい。

出力は200mWでMAXまで上げてるし、複数の機体でも同じ様な症状なのでゴーグルの性能だと思っていました。

搭載されているカメラはそんなに良い物ではアリマセンが、YouTubeなんかを見てると同じドローンなのに全然キレイなDVR画像なんですよね。


Fat Shark製ゴーグルは上級者も使用していて人気ですが一番安いモデルでも4万円 (;´・ω・)

これ以上はちょっと手が出せないな~。


ちなみに、

レース用やマイクロドローンのカメラってアナログなんですよね。

小型軽量と低遅延を求めるので、アナログ方式が価格的にも正解なんだと思います。

デジタル受像だと遅延あるし、少ないのはアホ程高価だしね。


そう思うと改善の余地はまだあるか (* ̄- ̄)

アナログならアンテナに拘ってみる?

このSky02Cに付属しているのは一般的なアンテナ。

名称は知りません。

このタイプは受信感度が悪い、とは聞きませんが上級者は他のタイプを使用していますね。

ちょっと調べると5.8G㎐帯の電波は25mW程度でも、良いアンテナを付ければ1kmくらい飛ぶんだとか。


と言うワケでアンテナから攻める

「FPV アンテナ」で検索するとAm〇zonでは品薄なブランド物がプレミアついてエグイ価格ですね。

定価が数千円の物もありますが構造的にそんなに高価なヤツじゃなくて良いハズ。

なので買ってみたのがコレ。

Fat Sharkって書いてありますが、ホントにFat Shark製なかは不明。


ちなみにSky02Cで使われているアンテナ端子は「SMA Male」タイプ。

アンテナ側がメスネジでピンがあります。

逆にアンテナ側にピンが無いのは「RP-SMA」というらしい。

変換アダプターもありますよ。


このタイプは「キノコアンテナ」とか「マッシュルームアンテナ」とか言われてますが正式名称は存じません (* ̄- ̄)

キノコは単なるカバーで内部に花弁状のアンテナが入っている、360°送受信可能な無指向性タイプです。

この他にも一方向の受信に特化したパネル(パッチ)アンテナとかイロイロありますが今回は割愛。


早速Sky02Cに取り付けてみます。

90°のエルボーが無いのでストレートですが無指向性アンテナなんで受信は大丈夫なハズ。

とりあえず試験なので。


・・・(* ̄- ̄)・・・

コレは色々ダメなヤツじゃね?

いや、ビジュアルがさ (;´・ω・)


ハイ、不審者キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

こんなの被ったオッサンが居たら通報されても文句言えん。

ってか自分でもこんなヤツ居たら全力で逃げるわ。


コレはいくら何でもヤバイでしょう?

と思っていたら気が付いた新事実が。

コレ曲がるのね ( ´∀` )

これで少しは変態度が下がったかな?

え?変わらん?


早速試験飛行。

・・・(* ̄- ̄)・・・

僅かにノイズは少なくなった気はします。

もう少し本格的に飛ばして込んで比較してみたいんですが、忙しくて後回しになりそう。


Comment Form

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません ★印は必須項目です 砂井さんの承認後コメントが反映されます


*